ベッキーと川谷絵音の不倫LINEの内容まとめ!時系列順

今回は、ベッキーさんと川谷絵音さんの不倫LINEについて徹底調査してまとめました。

時系列順にご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください!

出会い~卒論まで

ベッキーさんと川谷絵音さんの出会いは、『ゲスの極み乙女』をきっかけに出会いました。

アーティストとして活躍している川谷絵音さんは、『ゲスの極み乙女』に所属しています。

2人のきっかけは、ベッキーさんは『ゲスの極み乙女』のファンとして2015年10月21日に開催されたライブに参加したとがきっかけだったとのこと。

ベッキーさんの『ゲスの極み乙女』への熱意は、業界では有名だったようです。

ベッキーは川谷がSMAPに曲を提供したのを知って、SMAP熱がゲス極への熱に映った。最近は、すっかり川谷の熱狂的ファンになっていました。

ある出演番組の待ち時間では、ディレクターが持っていたゲス極の非売品グッズを『お願い!』と譲ってもらったこともあるほど

芸能人同士ということもあり、ベッキーさんが打ち上げに参加したことから距離が近くなり交際に至りました。

川谷絵音さんは2014年に結婚されていましたが、メディアには結婚について公表していませんでした。

交際当初、川谷絵音さんはベッキーさんに対して妻帯者という説明をしていなかったため、不倫という概念はありませんでした。

2人の交際が始まって1か月くらいの時に、川谷絵音さんは奥さんに離婚を切り出します。

川谷絵音さんが結婚をしていた事を知ったベッキーさんは、川谷絵音さんの離婚を待つことを決めます。

奥さんに別れを切り出したものの、認めてもらえなかった川谷絵音さんは、ベッキーさんに真実を話しました。

しかし、2人の間には別れるという選択肢はなく、川谷絵音さんの「卒論」を待つことになります。ここで話題になった「卒論」ですが、「離婚届」を意味しているとのことです。

2人は楽しそうに話していますが、不倫した事実が公になっていないことや、罪の意識の薄さから余裕が感じられます。

クリスマス~不倫発覚まで

ベッキーさんと川谷絵音さんは、クリスマスをディズニーシーで過ごしたようです。

クリスマスを独身女性と集まって過ごすと話していたベッキーさん。

川谷絵音さんは、音楽番組に出演するという理由から幕張に外泊すると言って家を出たようです。

しかし、実際はクリスマスイブからクリスマス当日まで2人一緒に過ごしていたようで、ディズニーシーのホテルに泊まったと言われています。

2015年12月25日の音楽番組出演後、自宅に戻った川谷絵音さんは奥さんに離婚を迫りました。

これまでも何度か離婚を切り出していましたが、今回は「大切な人がいる」ということも伝えたということをベッキーさんとのLINEにて明かしています。

ベ)(奥さん)いやだって?
川)って言われたから
ベ)うん
川)大切にしたい人がいるって言った
ベ)うん
川)でもそれってアウトだよね?って言われた
ベ)なるほど
川)けどこれがプラスになったか
マイナスになったかはわからない。
とりあえずここまで
ベ)プラスだよ 大丈夫

川谷絵音さんの奥さんは、これまでに何度も離婚を切り出されたことから、川谷絵音さんを気遣って友人宅に泊まったこともあったとのこと。

その気遣いを踏みにじられた瞬間の怒りは計り知れなかったと思います。

また、幸せに浸っているベッキーさんと川谷絵音さんは、幸せとお金の話をしていました。

前後の会話の詳細は不明ですが、ここに登場する「ヒルズ族」とは、親友として知られている上戸彩さんの事だと考えられています。

ベッキーさんと上戸彩さんは、お互いの自宅の合鍵を持つほどに仲良しだと言われていますが、2012年の結婚を機に疎遠になってしまったようです。

結婚願望が強かったベッキーさんにとって、20代で玉の輿に乗ったような結婚をし、お子さんを授かった上戸彩さんは嫉妬の対象でしかなかったとのこと。

また、不倫の現状について相談した際に、「不倫は許されないこと」と諭されたことをきっかけに親友関係が破綻してしまったと言われています。

そんな上戸彩さんは六本木ヒルズに住んでいると噂され、家賃は550万円とも言われていました。

毎月高額な出費が予想される上戸彩さんに皮肉的な言い回しで「ヒルズ族」という言葉を使ったのではないでしょうか。

しかし、上戸彩さんが六本木ヒルズに住んでいた事実はなく、お金持ち=六本木ヒルズという印象もあるため、一概に上戸彩さんへの言葉とは言えないようです。

年始に旅行に出かけたことで、ベッキーさんと川谷絵音さんに転機が訪れます。

『ゲスの極み乙女』は、2015年の紅白歌合戦に初出場し、注目を浴びます。規律が厳しいNHKの番組ということもあり、名前にも注目されていました。

年始は地元である長崎に1人で帰るという予定を立てていた川谷絵音さんですが、実はベッキーさんも帰省に同行することになっていました。

長崎を数日間旅行し、川谷絵音さんの実家に2人で出向いた後、週刊誌からに突撃取材をされます。

川谷絵音さんと奥さんの話が食い違うことから、週刊誌に不倫を取り上げられる結果になりました。

記者会見

ベッキーさんと川谷絵音さんの不倫報道にて、ベッキーさんが記者会見を行いました。

週刊誌に取材されて、不倫が記事になった報道を受けて多くのメディアが2人に注目し始めます。

混乱に先駆け、ベッキーさんは週刊誌の発売前に質疑応答なしの記者会見に臨むことになりました。

そこでは、関係者各位に迷惑をかけたことへの謝罪・川谷絵音さんとの関係・紛らわしい行為への謝罪が語られていました。

報道される事実として、2人で出かけたことや実家に行ったことは認めたものの、友達以上の何でもないと言い切ったことが注目されていました。

しかし、週刊誌は不倫の確たる証拠をつかんでいました。

それはLINEのやりとりの内容です。

2人はベッキーさんの記者会見が始まる前日に連絡を取り合っていました。内容は、記者会見の内容についてです。

ある程度は非を認めつつ、関係性は友人に留めるという作戦に出た2人は、これからの関係が明るいものと信じていました。

しかし、2016年1月21日に2人が不倫騒動に対して反省していない様子が公開されてしまいました。

それどころか、これまで隠れて会っていたことがオープンで会えるようになることを喜び、「センテンス スプリング」に感謝の気持ちを述べていました。

「センテンス スプリング」とは、英語で「文春」を示しています。

今回、2人の不倫をいち早く報じたのは週刊文春だったことから、感謝していたようです。

次々に明らかになっていく不倫の実態に、一般の方々からは大きく非難されてしまい炎上する結果となってしまいました。

そこで事の重大さに気付いたベッキーさんは、涙ながらに謝罪をし、活動を自粛することを発表しました。

普段から印象が良かっただけに、CMや番組の差し替えに当たって違約金が4億~5億にもなったと言われています。

また、川谷絵音さんは周囲の人物やファンにはある程度謝ったと話していますが、記者会見を開かず、公に謝罪をしなかったことから2次炎上となりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ベッキーさんと川谷絵音さんは活躍真っただ中だったために注目度が高く、不倫騒動には多くの方が驚かされました。

現在は過去の印象を払拭すべく、芸能界で活動しています。今後は人の道を誤ることがないように応援しています。

おすすめの記事