八村塁の弟、妹、両親は?中学や高校はどこ?海外の反応まとめ!

この記事では、NBAプレイヤーの八村塁選手の弟や妹、両親についての気になる情報を調べてまとめています。

八村選手の出身中学や高校、海外の反応もまとめていますので、ぜひ最後までお楽しみください!

八村塁の弟は阿蓮


八村塁選手の弟、阿蓮(あれん)君。

八村選手も背が高いですが、弟の阿蓮君も八村選手には及ばないものの、198㎝と高身長。

そして2歳年下のこの弟もバスケットボール選手です。

八村選手が卒業した明成高校に進学し、在学中の3年生のときに、12月に開催される全国バスケットボール選手権(ウィンターカップ)で、明成高校を2年
ぶり5度目の優勝に導いています。

その後は東海大学に入学。

2019年現在大学2年生ですが、有力選手としてプレーをしています。

また、2018年には、U22日本バスケットボール男子2018アジアパシフィックユニバーシティチャレンジ日本代表にも選出されるなど、バスケットボール界で今後が期待できる選手の1人です

妹は安美菜


八村選手には妹が二人いますが、上の妹である安美菜(あみな)さんは、2019年現在明星学園高校の3年生

身長は174㎝と女の子としては背が高いようです。

小学生時代は陸上選手でしたが、中学からお兄さんたちと同じようにバスケットボール部に所属しているようです

実は明星高校もバスケットボールの強豪校で、全国大会レベルだとのことです。

安美菜さんのポジションは背の高さを生かしたセンター。

今も高校でエース選手の1人として活躍しているようです。

両親について!母親と父親はどんな人?


八村選手は母親が日本、父親はアフリカのベナン出身です。

父・サガリシャビルさんは学業がとても優秀だったようで、奨学金でエジプトのカイロ大学に留学した経験があるようです。

あまり詳しいことは公表されていませんが、以前は富山県で居酒屋をしていたとのこと。

このお父さんが元バスケット選手だったようですので、八村兄弟の身長が高いのは、このお父さんの遺伝でしょうか。

また、語学が堪能で日本語も含めて7か国語をしゃべることができるそうです。

母・麻紀子さんは、富山県にある小学校で外国語活動の講師として英語を教えていたそうです。

NBAドラフトで204㎝ある八村選手と抱き合って喜んでいたシーンがありましたが、八村選手の胸くらいの身長でしたので、女性として特に身長が高いワケではなさそうです。

英会話スクールでも講師をしていたことあるようで、このお母さんも英語のほかにフランス語もしゃべることができるようです。

出身中学

八村塁選手の出身中学 富山私立奥田中学校
八村選手は地元富山県富山市内の公立中学校である奥田中学校を卒業しています。

小学校時代から野球をやっていたこともあり、中学校でも野球部に所属していたようです。

しかし、中学時代には身長がすでに190㎝に達していたこともあり、友人にしつこく勧誘され、根負けする形でバスケットボールを始めたとのこと。

この中学時代に、全国中学校バスケットボール大会では準優勝を果たし、大会ベスト5選手にも選ばれています

出身高校


出身高校は宮城県にある私立明成高等学校。

この高校はバスケットポールの強豪校で、全国大会の常連校です。

八村選手は1年生のときにすでに全国高等学校バスケットボール選抜大会でプレーをしていて、このときの明成高校は優勝しています。

2年生のときにも優勝。このときにはベスト5選手に選ばれていたといいます。

さらに2015年夏にはインターハイで初優勝と、八村選手が所属していた時代、明成高校のバスケットボール部は常に優秀な成績を収めています。

また、八村選手は高校時代にU-16選手権の日本代表にも選出されています。

大学はどこ?


出身大学は、ワシントン州スポケーンにあるアメリカの私立大学「ゴンザガ大学」

今は英語がペラペラの八村選手ですが、実は大学に入学した当時は英語を話すことがほとんどできず、補習を受けるなど猛勉強したそうです。

さらに入学当初は文化の違いにかなり戸惑い、中退することを考えたこともあったとか。

そんな八村選手に大学は、バスケットボールをするのに最高の環境を整えてくれていたといいます。

大学1年生のときリーグ戦で初先発。

全米の大学選手権にあたる「NCCAトーナメント」に、日本人として初めて出場しています。

そして大学2年生のころから、大会に出場する回数が増え始め、エースとして活躍していたようです。

そうして全米大学体育協会(NCAA)で年間優秀選手に選出されるまでの選手に成長したのです。

海外の反応


見事にワシントン・ウィザーズから1巡目指名の快挙を遂げた八村選手。

実はドラフト前から1巡目指名があり得るのではないかと関係者の間では噂になっていたようです。

とういうのも、大学最強チームと名高かったデューク大学を相手に、激戦の末に勝利を勝ち取ったことがあるのです。

このときの試合で八村選手はMVP選手を獲得したこともあり、NBA関係者は八村選手の評価を高めていたようです。

八村選手は、シーズン開幕戦で日本人として初めて先発出場。

さらに初得点も挙げただけではなく、リバウンドでも活躍しています。

そんな八村選手に海外のバスケットボールのファンたちは「かなりよいスタートでは」「ドラフトで最高の選手」なとど高く評価したようです。

このファンたちの反応を見たNBA公式インスタグラムまでもが、八村選手の好プレーをまとめた動画を公開しています。
今もメディアから試合だけでなく練習にも海外メディアは注目しているようです。

まとめ

八村選手の情報をまとめると次のようになります。

・弟の阿蓮君、妹の安美菜さんもバスケットボール選手
・父親は西アフリカのベナン出身、母親が日本人のハーフ。
・中学は富山県立奥田中学校を卒業。友人の薦めでバスケットボール部に入部。
・高校はバスケットボールの強豪校、私立明成高等学校を卒業。
・大学はアメリカのワシントン州にある私立ゴンザガ大学を卒業。
・NBAデビュー後も海外メディアはもちろん、日本だけでなくアメリカのバスケットボールファンに注目されている

中学からバスケットボールを始めた八村選手が高校時代には全国大会で活躍していたことも分かりました。

今後の活躍にも注目していきたいですね。

おすすめの記事