この記事では、宮根誠司さんの整形疑惑(目や顔)について徹底調査してまとめました!

他にも、隠し子疑惑や、嫁は韓国人なの?といった噂、「嫌い」というネットの声なども調べましたので、ぜひ最後までお付き合いください!

宮根誠司は整形で目や顔が変わった?

宮根誠司さんは、老化による瞼のたるみが気になりプチ整形したことを明かしています。

スッキリした顔立ちで大きな目が特徴的な宮根誠司さんですが、2019年1月に腫れた瞼でテレビ出演をしていました。

明らかに整形後のダウンタイムのような症状に、何かあったのではないかと心配する視聴者も多かったようです。

そんな心配を察してか、宮根誠司さんは番組の途中で瞼の腫れについて触れていました。

全然話変わりますけど、左目が腫れてる腫れてるってけっこうみなさんに心配されて…母親にも「右目に比べて左目が下がっている。病気だ」と心配された

脳の病気などは目に出るため、母親もかなり心配だったと思います。しかし、結果として分かったのは年齢によるものということ。

病気ではないことが分かったのですぐに病院を出ようとしたそうですが、医者から10分で瞼を上げられる(整形できる)と言われたため、施術したそうです。

宮根誠司さんが受けた整形は瞼を縫うもので、どこも切っていないと明かしています。

また、他にもデトックス注射をしたのではないかという疑惑が浮上していました。

あくまでも宮根誠司さんが公表しているのは瞼のプチ整形ですが、目だけではなく顔の様子も変わったと話題になっていました。

確かに普段の写真から見ても顔が腫れぼったく、いつもよりも表情に変化が感じられないように感じます。

この特徴は、肌にハリを出すためのデトックス注射をした人に出るそうですが、宮根誠司さんも注射を打っていたのでしょうか。

本人からの公表は出ていないことから予想でしかありませんが、瞼も医者の勧めで整形したことから、興味本位でやった可能性が高いと言われています。

隠し子がいる?

宮根誠司さんに隠し子がいると噂が立ったのは、2012年のこと。宮根誠司さんは隠し子騒動を事実と認め、謝罪していました。

発覚してすぐに週刊誌などの取材に答え、誠意のある対応を見せた宮根誠司さん。

隠し子には変わりないものの、生まれてきてくれてよかったという気持ちをきちんと持っていて、自分の宝物だと明かしていました。

更には、奥さんとのお子さんと別の女性との間に授かった隠し子の3人でお酒を飲みたいという夢も語っています。

良好な関係を築いているように感じ、マイナスな報道にも関わらず前向きな印象を受けますね。

しかし、相手の女性は週刊誌で明かされた内容が事実と異なっていると主張しました。

そこで2017年にも週刊誌で話題となりましたが、相手の女性と宮根誠司さんの関係を簡単にまとめてみました。

①出会いは2004年頃。大阪のクラブで働く女性とクラブに来た客として遭遇。その後、交際に発展した。

②宮根誠司さんに恋人ができたという理由で別れることもあったが、結局復縁して2007年に子どもを授かる。

③実は2006年に結婚していた宮根誠司さんは、女性に子どもが授かった事実を聞き、結婚していたという真実を明かす。

週刊誌にはお互いに宮根誠司さんの結婚を知った上での交際というように明かされていましたが、女性は一切事実を知らなかったとのこと。

後に出版された週刊誌にて隠し子の真相を明かされましたが、宮根誠司さんはこの話題に触れなかったため、批判が殺到したと言われています。

表舞台に立つ人物であれば、奥さんがいることを隠しての不倫は難しいと思います。一体どのような方と結婚されているのでしょうか。

嫁は韓国人?

宮根誠司さんの奥さんと噂されていますが、実際のところは分かっていません。

芸能人といえば、整形疑惑と同じくらい韓国人疑惑も絶えません。宮根誠司さんも、そういった噂が囁かれるうちの1人です。

アナウンサーのため情報番組に出演する宮根誠司さんですが、韓国を擁護する発言が多いとのこと。

そこから、宮根誠司さんが韓国人なのではないかという噂が浮上しました。

実際には宮根誠司さん自身が韓国出身という事実もなく、ただの憶測に過ぎないのですが、ここから奥さんの情報へと飛躍してしまいます。

「韓国人と結婚するのは、当然韓国人」という予想から、宮根誠司さんの奥さんが韓国人疑惑に至ったそうです。

しかし、奥さんに関しての情報は名前が「まゆみ」ということと、大阪で知り合ったということぐらいしか分かりませんでした。

関係者によると、女優の香里奈さんや北川景子さんに似た美人の方で出版社で働いていたとのこと。

バリバリのキャリアウーマンで姉御肌だそうなので、どちらかというと純日本人という考え方が正しいように思います。

嫌いというネットの声も多数

『嫌いな男性アナウンサーランキング2018』にて、堂々の1位を獲得した宮根誠司さん。世間の声を集めてみました。

嫌われている理由は様々なようですが、最も多いのはアナウンサーとしての役割を果たしたいがために、前にのめりになってしまう様子がいけないようです。

また、的確な情報を引き出せていないという指摘も多く、アナウンサーとしては致命的な欠点を抱えているように感じます。

自信がありすぎる発言態度を嫌う方も多く、特にクセの強い面々が集まる昼間のテレビ番組は全体的に不評のようです。

ちなみに、宮根誠司さんを嫌った人の投票は404票となっていて、2位とは300票以上の差をつけていました。

まとめ

今回、宮根誠司さんについて調べたことをおさらいします!

・目の整形と頬のデトックス注射をしたと思われるが、公表したのは目のプチ整形だけ。
・2012年に隠し子がいることが明らかになり、既に認めている。
・奥さんについての詳しい情報はありませんが、日本人で間違いない様子。
・男性アナウンサーの中で断トツの嫌われよう。番組の進行具合に不満を感じる人が多い。

良くも悪くも注目される立場にある宮根誠司さん。現在は好感度が低く、少なくとも若い世代には好かれていないようです。

嫌われてしまうのは仕方ないことですが、長く続けていくつもりであれば今後の活動方針に見直しが必要かもしれません。

おすすめの記事