桃田賢斗は態度悪い?賭博事件って?スナックママとキス?福島由紀との関係は?

今回は、桃田賢斗さんの態度が悪いという噂や、賭博事件について調査してまとめました!

スナックのママとのキス疑惑や、バドミントン女子・福島由紀選手との関係についても調べてみましたので最後までお付き合いくださいね♪

桃田賢斗は態度悪い?

2016年4月リオオリンピック直前に発覚した賭博事件から約1年の謹慎を経て、見事復活を遂げた桃田賢斗選手ですが"態度が悪い"と悪い評判も多いようですね。

まずは2015年に中国で行われたバドミントンの試合会場でのインタビューで「僕の住んでいる町よりも田舎だなと思った」と発言したことにより中国人は大激怒。

中国のネット上では大騒ぎとなりかなりたたかれたようです。

そして問題の賭博事件直後の記者会見での桃田選手の態度が問題に・・・

記者会見の時、一方の田児賢一選手は涙を流しているのに、桃田選手は少し顔がゆるんでいるように見え、「反省している様子がない!」「笑っているように見える!」と批判されました。

この2人の様子を見て、とても対照的に見えたのはあきらかでしょう。

タトゥー疑惑について

あの賭博事件以来悪い噂がつきまとう桃田選手ですが、タトゥーが入っているとの噂も出回りましたが、こちらは確たる証拠は見当たりませんでした。

どうやら世間では賭博=その筋の人=タトゥーという図式になったようです。

そして試合中にシャツで汗をぬぐう画像がUPされ、腰の辺りにタトゥーが見えると話題に。

確かにパッと見タトゥーのようにも見えますが・・・ということで腰の辺りを拡大してみました↓

どう見てもこれタトゥーではないですよね?

おそらく腰に貼るサポーターか何かではないかと思われます。

賭博事件の詳細

賭博事件が明らかになったのは2016年の4月7日。

インド・オープン(男子シングルス)で優勝したときのことでした。

ちょうどその頃、桃田選手が所属するNTT東日本の選手が墨田区錦糸町の違法カジノ店に出入りしていることが発覚しました。

マレーシア・オープン戦に参戦していた桃田選手は試合を棄権して日本に緊急帰国しました。

そしてすぐさま、あの記者会見に至ったのです。

もともとは先輩の田児賢一選手がギャンブル好きで後輩たちをその道に導いてしまったようです。

どうやら錦糸町の闇カジノだけではなく違法スロットにも通っていたようですね。

桃田選手は会見ではカジノには6回行き、50万円ほど負けたと言っており、暴力団関係者も見ていないと発言していたそうですが、カジノの店長の話では20回ほど通っており、100万円以上負けているということでした。

そして暴力団関係者についても桃田選手は知っていたと指摘していたそうです。

その後、桃田選手は無期限停止処分を余儀なくされコートから姿を消しました。

復帰について

そして無期限停止処分を受けてから13ヶ月後の2017年の5月、桃田選手はバドミントン界へ復帰を果たし、2018年は見事な復活劇を繰り広げ周囲を驚かせました。

桃田選手はこの一連の騒動で精神的にも肉体的にも大きく成長したと言えるでしょう。

試合に復帰できた有り難さをひしひしと感じ『感謝』の2文字を繰り返していたそうです。

桃田選手は謹慎中に「試合に出られない分、世界のトップと戦うにはフィジカルが劣っていたらダメだ」と考え、徹底的にフィジカルを鍛えぬいたそうです。

試合から離れていた期間は練習とランニングは毎日かかさず行い、体力強化に励んでいたようです。

そして2017年5月31日に行われたバドミントン日本ランキングサーキット大会』復帰戦では見事優勝を決め、その瞬間コートにうずくまり涙を流したそうです。

その時の会場の様子は大きな拍手がおこりあたたかい感動に包まれたとのことです。

そして桃田賢斗選手の快進撃はここからまだまだ続くのです。

スナックママとキス?

桃田賢斗で検索するとこのような過激なスナックのママとキスをしている画像があがってきます。

この写真は『週刊新潮』のスクープ写真ですが、実は違法カジノが発覚したきっかけがこのキス写真が原因だったと言われています。

このキス写真を暴力団が関係者にもらし、桃田選手は脅されていたのかもしれないとの話でした。

脅された桃田選手が関係者に助けを求めたことから違法カジノに出入りしていたという事実が世に出たということです。

ひょっとしたらスナックのママも暴力団とつながりがあるのではと囁かれていますが真相は分かりません。

いずれにせよこの過激な写真の存在が桃田選手の人生を狂わせたと言っても過言ではないかもしれません。

しかしこれまでの彼のふしだらな行為にピリオドを打つきっかけともなるターニングポイントとなった写真でもあります。

福島由紀との関係

謹慎処分があけて今度はバドミントン女子ダブルス世界ランキング1位の福島由紀選手と『合宿中に密会!?』とのスキャンダルが浮上した桃田選手。

事の発端は合宿中に行われた抜き打ちの早朝ドーピング検査で部屋にいるはずの福島選手がいなかったことから始まりました。

しかも防犯カメラの映像には桃田選手の部屋からそっと出てくる福島選手の姿が映し出されていました。

このとき実際ふたりがお付き合いしていたかどうかは定かではないですが、朝までふたりっきりで部屋にいるという行為はいろいろ疑われても仕方がないことだと思います。

桃田選手に限ってはまだ違法賭博事件も記憶に新しいので行動には気をつけてほしいですね。

まとめ

実力も才能もある桃田賢斗選手ですが、これまでは賭博事件、タトゥー疑惑、スナックのママとのキス写真などなど悪い噂が際立っていました。

しかし人間生きていればたくさんの過ちや躓きは必ずあります。

桃田選手にはこれからくる2020年東京オリンピックに向けて是非頑張ってほしいですね!

桃田選手のバドミントン人生はまだまだこれからも続きますので私たちも今後の桃田選手に注目して応援していましょう!

おすすめの記事