蜷川実花の旦那はケン?離婚歴がヤバイw使用カメラは?

今回は、蜷川実花さんの旦那や離婚歴、使用カメラについて調べてまとめました!

4人目の旦那さんとの現在も調べましたので、ぜひ最後までお付き合いください!

蜷川実花の離婚歴

蜷川実花さんはこれまでに3度の離婚を経験し、現在は4人目の旦那さんと生活を送っています。

2つの仕事を両立させて、多忙な日々を送る蜷川実花さんが最初に結婚したのは1997年だそうです。

敏腕ディレクターとして業界で有名な小牟田勝治さんと結婚したものの、後に離婚してしまいました。

原因や理由などを調べたものの、待った区情報がなく謎に包まれていることが分かりました。

2回目の結婚は2004年とのことで、相手は高校の元彼氏と言われていました。これは噂程度の情報で、確証は得られていません。

東京にある花やしきにて挙式を挙げるという派手婚を果たした蜷川実花さんでしたが、結局2人目の旦那さんとも離婚となっています。

2人目の旦那さんとの離婚理由も分かっていないとのことですが、相手が一般の方ということであれば公表しないのも理解できます。

離婚後に2人目の元旦那さんとのお子さんが授かっていたことが発覚し、無事出産を終えた際に既にほかの男性との交友が確認されました。

男性とは事実婚状態であることが報道されましたが、実際には2007年に入籍しことを公表していました。

2人目の元旦那さんと離婚後して、年内に別の男性と結婚するとはかなりフットワークが軽いですね。

個人的には仕事ができる方はあまり異性に依存しない傾向にある印象でしたが、蜷川実花さんはそうではないようです。

東京中野区のサブカル店店主として働く3人目の旦那さんとは離婚してしまうわけですが、その理由がとても驚きでした。

大きな要因は2つあり、1つ目は薬物で捕まったこと。2つ目は複数の女性との不倫だそうです。

お子さんの事を考えると、夫婦生活を続けるのが困難なことは明らかです。今回に限っては離婚して正解と言えるのではないでしょうか。

現在の旦那はケン?

壮絶な夫婦生活を経験してきた蜷川実花さんは、一般男性と結婚をしましたが、男性の情報を一切公開していません。

交際についてあまり明かしていない蜷川実花さんですが、4人目の旦那さんである男性についても何も明かしていません。

分かっている事実は男性が一般の方ということのみで、噂で「ケン」という名前だと浮上していた事実も確認できませんでした。

仕事も何をしているのかわかっていませんが、おそらく普通働いている方なのではないでしょうか。

蜷川実花さん自身に経済力があることを考慮すると、お互いにひどく負担なく家計を支えられていると思われます。

現在は旦那さんとお子さん2人との4人家族で生活しているとのことで、今回は落ち着いた家庭を築けるように応援しています。

使用カメラは?

蜷川実花さんが愛用しているカメラは、CONTAX Aria(コンタックス アリア)とCONTAX 645(コンタックス645)といいます。

写真家というと動物や景色を撮影する仕事が多い印象ですが、蜷川実花さんは人も撮影しているようです。

これまで写真家として活躍してきた功績を確認すると、芸能人の写真集やカレンダー、CDジャケットなどの写真を撮影してきたとのこと。

映画監督も経験しているためか、静止画だけでなくPVの撮影まで行っているとのことで、多彩な才能がフルで生かされているのを感じました。

もちろん景色などの撮影も行っていて、2010年頃までは定期的に個展を開催していたそうです。

最近では女性でも一眼レフを持ち歩き、気に入った景色を撮影しています。蜷川実花さんは、そんな女性たちの先駆けといってもいいかもしれません。

とは言え、蜷川実花さんはプロとして第一線で活躍しています。持つカメラも一般的ではなく、自他共に認めるマニアック製品とのこと。

蜷川実花さんが愛用したカメラは、発色の良さが際立つと言われるドイツ製のカメラということを公表しています。

また、カメラに強いこだわりがあるわけではなく、日本製品のものも使用するとのこと。あくまで使用回数が多いのがドイツ製のカメラのようです。

手軽さを重視したスマホでも撮影することがあるようですが、プロの写真家が撮影するというだけあってスマホカメラに見えないほどの出来でした。

まとめ

蜷川実花さんについて分かったことをおさらいしましょう!

・蜷川さんは、3回の離婚を経験して現在4人目の旦那さんと生活
・一般男性という旦那さんの情報はなく、名前も不明
・愛用カメラはCONTAX AriaとCONTAX 645

2019年、7年ぶりに映画監督を務めた蜷川実花さん。

令和に入ってさらに大活躍の予感がします。

蜷川実花さんの作品はどれもかなり評価が高かったため、これからの活躍からも目が離せません!

おすすめの記事