今回は、ヤンキー時代を送った芸能人の方々の卒業アルバムを調査しました。

見た目によらず意外な人物についても紹介していますので、是非最後までお付き合いください!

赤井英和

赤井英和さんは、学生時代のエピソードが漫画になっています。

赤井英和さんといえば、現在は元プロレスラーでありタレントとして活動しています。

優しそうな雰囲気はあるものの、高校生時代には赤井英和さんの名前を知らない人はいないほど、有名な不良だったとのこと。

赤井英和さんが乗った車両には誰も寄り付かなかったり、道場破りのような喧嘩をしていたという伝説があります。

しかし、赤井英和さんは喧嘩をあまりしていなかったことや、同じ車両にお年寄りが乗っていたら座っている人を避けてでも席を譲っていたことを語っています。

見た目が優しそうな赤井英和さんですが、ヤンキーと恐れられた当時でも優しい心を持ち合わせていたようです。

綾小路翔

綾小路翔さんは、小学校時代の維持根がきっかけでヤンキーになったようです。

ヤンキー時代はスキンヘッドだったという綾小路さん。

ヤンキー時代の伝説的なエピソードは特にありませんが、ヤンキーになったきっかけを語っていました。

小学校5年生の時にクラス全員から無視されたが、自分にちょっかい出してきた相手を血まみれになるまで殴りつけたら無視がなくなった。

それ以降は「時としては暴力は必要なんだ」と思うようになり、「ちょっと気に入らないことがあったら、すぐ殴るようになった」

不良グループとつるむようになってたばこを吸ったり、万引きをしたりと様々な悪に手を染めてきたようです。

しかし、悪行を行いながらも悪いことをしている自覚はあり、心の中では親に謝っていたとのこと。

ヤンキーになったエピソードから察するに、暴力や悪行は自分を守る道具だったと考えられます。

ウド鈴木

ウド鈴木さんには、見た目に寄らず最強説が出ていました。

天然キャラで優しそうな雰囲気が印象的なウド鈴木さん。腰が低いのも特徴的です。

ウド鈴木さんは中学生の頃は野球部に所属し、高校生の頃は柔道部に所属していたそうで、意外にもスポーツ万能なようです。

そんなウド鈴木さんは格闘技も嗜んでいたようで、学生時代に絡んできた先輩にプロレス技をお見舞いしたこともあったとのこと。

また、喧嘩した相手のズボンを脱がせていたという話もあります。ヤンキーらしくないですが、ウド鈴木さんらしさを感じますね。

特に喧嘩を売ったという話はなく、あくまでも襲い掛かってきた相手に対しての正当防衛的な喧嘩だったようです。

大島優子

大島優子さんは、不良だった過去を明かしています。

AKB48時代にヤンキーを演じた大島優子さんですが、演技とは思えないほど自然だったとのこと。

そんな大島優子さんは、不良になったきっかけを語っていました。

中学2年生になってから(仲の良い友だちの)1人が不良の世界に行ってしまったんです。ウチの学校、先輩がけっこう荒れてたんですよねぇ。

だから、どうにかしてそのコを取り返そう!と、あっちの世界にも出入りしているうちに…(ミイラ取りがミイラに)

それからは髪を染めて教室に入れてもらえなかったり、深夜にコンビニの前でたむろしていた所を親に見つかったこともあったとのこと。

また、不良グループに所属していた先輩と交際していたようで、THE・不良な学生時代を謳歌していたそうです。

織田裕二

織田裕二さんには、『3倍返しの織田』という異名がついていたようです。

現在でもミステリアスな印象の織田裕二さんですが、学生時代も誰かと群れることなく、ほとんど1人で過ごしていたとのこと。

『3倍返しの織田』の名通り、1度の攻撃に対して3回の攻撃を返していた織田裕二さんは、周りのヤンキーに恐れられていました。

当時について、都会のあか抜けた不良だったと語っていることから、自分が不良だったという自覚はあるようです。

GACKT

ナイフに刺された経験のあるGAKCTさんは、壮絶なヤンキー時代を送っていたようです。

GAKCTさんも謎が多い人物ですが負けず嫌いという性格のため、地元の沖縄では有名なヤンキーだったそうです。

危険を回避するために普段からナイフを持ち歩いていたのですが、他の不良も同じだったようで、不意を突かれたときに刺されてしまったとのこと。

刺された場所が悪ければ命の危険がありましたが、その過去があったからこそ現在のようにグローバルな活躍ができているのではないでしょうか。

加藤綾子

加藤綾子さんは、学生時代のプリクラが流出して話題になりました。

ヤンキーや不良といわれる人物は、喧嘩や悪事を働く方が多くいます。男女問わず、その行いを武勇伝として語る方も少なくありません。

加藤綾子さんも元不良といわれていて、休み時間は「ベンジャーズ」と名付けられたグループでトイレに集まるという習慣があったようです。

他にも中学生にしてホストの彼氏を持っていたなど、かなりやんちゃな日々を過ごしていたようですが、悪事を働くことはありませんでした。

むしろ筋が通ってなかったり、理不尽なことを嫌う性格だったため人望があり、見た目の良さも相まって人気者だったとのこと。

木下優樹菜

木下優樹菜さんは、中学生で豹変したそうです。

元ヤンモデルでおなじみの木下優樹菜さん。学生時代はタイマンに明け暮れ、学校の副番長まで成り上がったとのこと。

喧嘩中に相手の髪を掴み上げ、ごっそりと髪の毛を抜いてしまったという話もあります。

そんな木下優樹菜さんは、小学生時代にバスケットボールの部長を務めていた真面目な子だったようです。

真面目な性格が反発力となって、中学生で不良の道にのめり込んでしまったのかもしれません。

佐々木希

佐々木希さんには、様々なヤンキー伝説があります。

学生時代にかなりやんちゃしていた佐々木希さん。負けた方が髪を切るという女ならではの喧嘩に負けなしだったとのこと。

喫煙はもちろんの事、気に入らないクラスメートをいじめたり、教師に悪態をつくことも多々あったようです。

 

また、木下優樹菜さんが佐々木希さんに対して、敵わないと一瞬で判断したという話もあります。佐々木希さんは、ヤンキー界の実力者だったのかもしれません。

重盛さと美

天然おバカキャラに定評のある重盛さと美も、ヤンキーだった過去を持っています。

重盛さと美さんが、ピンクのセーラー服を着て記念撮影している画像が流出しています。週刊誌にも取り上げられ、一時期話題になりました。

しかし、ヤンキー説について本人は否定していて、ただのコスプレだったと言います。地域の伝統で特攻服を着ないと卒業ができなかったと話していました。

少し怪しい嘘にも感じますが重盛さと美さんの場合、特に目立つような悪事を働いたという情報はありませんでした。

強いていうのであれば、壁に「重盛さと美さん参上!」と落書きしていたという噂のみとなります。

重盛さと美さんであれば、その場の雰囲気で変なことをしていても違和感がありませんね。重盛さと美さんの友人からも、重盛さと美さんのヤンキー情報は得られませんでした。

武井咲

清楚系で売り出されている武井咲さんですが、地元のヤンキーグループに所属していた過去を持っています。

中学生から芸能界で活動していた武井咲さんは、「当知Family」の一員としてグループに参加していました。

モデルの傍らに、ジャージ姿で友人と映り込む姿が何枚もの写真に収められています。

中には、飲酒していると思われる写真もありますが、武井咲さん自身が飲酒したかどうかは分かっていません。

芸能界で活動しているという自覚があったのか、ヤンキーらしい情報はありませんでした。

玉木宏

玉木宏さんは、中学校時代の先輩に声を掛けられてヤンキーに仲間入りを果たしました。

ヤンキーについて語られたのは、玉木宏さんの自著の中でした。

高校1年の2学期頃からヤンキーのグループに入ったのことで、コンビニやファミレスで朝まで遊んでいたそうです。

自分で過去を公表した形のためか深くは語られてなく、ヤンキー時代の逸話も特にありませんでした。

土田晃之

学生時代にヤンキーだったと公言している土田晃之さんは、少し変わったヤンキー生活を送っていたようです。

土田晃之さんは、身長が180㎝でリーゼントの強面容姿をしていました。普段は優しそうな笑っていますが、確かに真顔は少し怖い気もします。

高校1年生から停学処分や無期限停学処分を受けた経験があり、かなりぎりぎりの状態で高校卒業に至ったようです。

何をしてそのような処分に至ったかは不明ですが、現在でも不機嫌な時は周りに八つ当たりすることがあるようなので、暴力沙汰かと思われます。

他のヤンキーと違う点は喧嘩を面倒と考えていた点で、喧嘩の誘いがあっても趣味に時間を費やしていたとのこと。

中居正広

中居正広さんは、ジャニーズとヤンキーを両立していました。

お兄さんの影響でヤンキーになった中居正広さんは、「ピエロ」という暴走族に所属していました。

土曜の夜は暴走族で日曜はレッスンと、ハードなスケジュールをこなしていたとのこと。そのためか、今でも地元の友人と仲良くしています。

SMAPを結成したときもヤンキーを続けていたようで、メンバーにとってかなり異色な存在だったようです。

キレたら怖いという噂もあり、現在でもヤンキーならではの圧があるのかもしれません。

YOSHIKI

YOSHIKIさんには繊細な印象がありますが、高校生の頃はかなり荒れた日々を過ごしていたようです。

元々、真面目な性格だったYOSHIKIさんですが、家庭事情や反抗期が重なってヤンキーになったと言われています。

入学式には髪を真っ赤に染め、膝丈まである学ランを着て参加したようで、かなり注目を浴びたようです。

その後、注目を浴びたYOSHIKIさんは1クラスごとに回り、「文句のあるやつは出て来い!」と騒ぎまわったとのこと。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、ヤンキーだった芸能人について紹介しました。

ヤンキーだった方々は、即行動する力と意志の強さを持っているため、芸能界で成功を収まている人が多いと言われています。

今後も失敗を恐れず、様々な活躍を期待しています。

スポンサーリンク
おすすめの記事