藤田菜七子の私服がかわいい!年収は?飲酒疑惑?ハゲてるの?彼氏は誰?

この記事では、藤田菜七子さんのかわいい私服や、年収、飲酒疑惑などについて調査してまとめています!

ハゲてるの?彼氏は誰?という疑問も調査していますので、ぜひ最後までお読みください!

藤田菜七子の私服がかわいい!

藤田菜七子騎手の私服姿がかわいいと評判です。

騎手服姿のときには、前を見据えているようなイメージが強いだけに、私服姿のときは、肩の力が抜けて年齢相応に見えます。


騎手服姿は首もとがしっかり閉まっているので、気が付きませんでしたが、藤田菜七子騎手は、首が細くデコルテがきれいです
そのため、首もとの開いた服や着物姿がよく似合っています。

そして、少し照れたような笑顔がキュート。

特におしゃれな服を着ているわけではないようですが、騎手デビューをしたときより髪の毛が伸びていたり、お化粧をしたりしているため、騎手服姿とのギャップがまたかわいいような気がします。

年収は?


藤田菜七子さんの年収はどれくらいでしょうか。

2018年の年収は約4000万円と思われます。

通常、騎手は出走するたびに「騎手奨励手当:16,000円」と「騎乗手当:26,000円」がもらえるようです。

さらに獲得賞金の5%は騎手の取り分。

【2018年】
藤田菜七子騎手の一般レースの出走数は605回です。

獲得賞金額は3億3763万円ですので、取り分は約1688万円。

騎手奨励手当が968万円、騎乗手当が1573万円ですので、年収は4,229万円となります。

【2019年】
2019年11月の時点で、藤田菜七子騎手の出走数は639回。

獲得賞金額は、3億9591万円ですので、取り分は約1979万円です。

騎手奨励手当が約1022万円、騎乗手当が約1661万円。

年収は約4,662万円となります。

いずれの年も、このほかにも重賞レースにも出場しています。

一般レースより重賞レースの方が騎乗手当が高いため、さらに年収は高いと思われます。

JRA騎手の平均年収は4千万円ほどだということですので、藤田菜七子騎手は、すでに平均年収は稼いでいるということになります。

飲酒疑惑って?


2017年8月、藤田菜七子騎手に未成年飲酒疑惑が持ち上がったことがありました。

ことの発端は、8月12~13日のレースに、藤田菜七子騎手が出走しなかったこと。

この年、藤田菜七子騎手は、海外遠征に行っているときを除いて、毎週騎乗していただけに、突然の欠場に多くの関係者もびっくりしたそうです。

しかも、藤田菜七子騎手が欠場した2日間、同期である木幡巧也騎手もレースを欠場。

さらにその前の8月3日から、やはり藤田菜七子騎手の同期である菊沢一樹騎手が1か月の騎乗停止処分を受けていました。

実は、菊沢一樹騎手が未成年であるにも関わらず、お酒を飲んだうえに泥酔してトレーニングセンター内で寝ているところを、巡回中の警備員に発見されるということがあったようです。

それが2017年8月2日のこと。

藤田菜七子騎手は1997年8月9日生まれです。

もしこのとき、藤田菜七子騎手がお酒を飲んでいれば、未成年だったということで、『飲酒疑惑』が騒がれたようです。

その日、藤田菜七子騎手は誕生祝いも兼ねて、菊沢一樹騎手の車で木幡巧也騎手も一緒に3人でトレーニングセンターの外に食事に出かけたようです。

すでに成人していた木幡巧也騎手と、未成年の菊沢一樹騎手が飲酒。

しかし、藤田菜七子騎手自身はお酒を飲んでいなかったとのことです。

ただ、未成年である菊沢騎手と同席し、飲酒を黙認していたという事態を考慮し、所属厩舎が藤田菜七子騎手も騎乗を自粛するように言ったということが真相のようです。

ハゲてるの?


藤田菜七子騎手に「ハゲ疑惑」があります。

しかし、これは騎乗後に汗をかいた状態を見てそういう疑惑が上がっただけのようです。

藤田菜七子騎手は、おでこが広いので、汗で髪の毛が濡れていると、余計にそう見えるのかもしれません。

長距離を走る競走馬は、時速54キロほどのスピードで走っているそうです。

一般道を走っているときの車のスピードと同じくらい。

そのスピードの馬を御していることで、これだけの汗をかくのかもしれません。

騎乗中はヘルメットをかぶっているのですから、汗をかけば髪の毛が張り付くのも当たり前。

男性騎手とは、髪の毛の長さが違うので、目立っているというような気もします。

けっして、ハゲているわけではないようです。

彼氏は誰?

 

藤田菜七子さんの彼氏について調べてみたところ、3名ほど名前があがってきました。

1人目は、「菊沢一樹」騎手。

同期ということもあり、一緒に食事に行くことも多いのは事実のようです。

ツーショット写真はあるものの、藤田菜七子騎手の髪の毛の長さから考えると、少し前の写真のような気もします。


いつどこで撮った写真なのか、デート中なのかについては、残念ながら分かりません。

2019年現在、二人が交際しているというはっきりした情報はありませんでした。

2人目は「松若風馬」騎手。

藤田菜七子騎手より2歳年上で、JRA2014年新人王を勝ち取った経歴の持ち主。

松若風馬騎手が、藤田菜七子騎手のことを評価していることから、噂が出始めたようです。

2人の仲がいいことは確かのようですが、こちらもはっきりとした情報はありませんでした。

3人目が厩務員の「若松」さん。

厩務員というのは、厩舎で競走馬の世話をする方のことです。

調べてみると、ホッカイドウ競馬所属の厩務員ではなくて、調教師さんに若松さんという方がいらっしゃたことが分かりました。

ただ、若松さんとの噂に関しては、どなたかが「松若騎手」のことを話そうとして、間違えて「若松」と言ってしまっただけかもしれません。

この調教師の若松さんが噂の相手だとすると、若松さんは1949年生まれですので、藤田菜七子騎手とは、少し年齢が離れすぎているような気がします。

若松調教師と藤田菜七子騎手の噂の根拠についても調べてみましたが、分かりませんでした。

まとめ

藤田菜七子騎手についておさらいしましょう!

  • 前髪をおろし、お化粧をすると騎手服姿とは違ってかわいい
  • 2018年の年収は4000万円以上。JRAの平均年収をすでに稼いでいる。
  • 飲酒疑惑については、藤田菜七子騎手本人は飲酒していない
  • おでこが広いようですが、ハゲているわけではない
  • 彼氏については、はっきりとした根拠のある話はない

史上7人目のJRA女性騎手として、デビューしてから注目をされている藤田菜七子騎手。

2019年にはG1出走も果たしました。

今後のさらなる活躍にも注目していきたいですね。

おすすめの記事