この記事では、俳優・本郷奏多(ほんごうかなた)さんの潔癖症にまつわるエピソードや、子役時代、神木隆之介さんとの関係などの情報をまとめています。

あまり知られていない意外な一面が知れますので、ぜひ最後までお読みください!

プロフィール

まずは本郷さんのプロフィールをご紹介します!

本名 本郷 奏多
生年月日 1990年11月15日(27歳)
出生地 宮城県仙台市
身長 174cm
血液型 O型
職業 俳優、声優
事務所 スターダストプロモーション

映画「GANTZ(ガンツ)」、「進撃の巨人」「実写版 テニスの王子様」などに出演している人気俳優です。

実は10歳の頃にジャニーズ事務所のオーディションに参加したこともあり、結果は残念ながら落選。

そのあと、現在の事務所で子役として活動を開始したんです。

デビュー作品

スターダストプロモーションに所属した本郷奏多の記念すべき俳優デビュー作品は、2002年に公開された山崎貴監督の2作目となる、横浜を舞台にしたSFアクション映画「リターナー」です。

本郷さんは当時12歳ながら、主演の金城武さん演じるミヤモトの幼少期を演じています。

初主演


本郷奏多さんが初めて主演に抜擢されたのは15歳。

2005年公開の秋山貴彦監督作品の「HINOKIO」(ヒノキオ)というロボットがたくさん出演したCGてんこ盛りの作品でのことです。

15歳で映画の主演という大役を任されるほど、当時から実力派の俳優だったんですね!

ちなみに上記の写真に一緒に写っているのは女優の多部未華子さんです。

お二人ともあどけなさが残っていてとてもかわいいですよね。

潔癖症

本郷さん、実はかなりの潔癖症としても知られています。

テレビなどで披露された潔癖症エピソードをいくつかまとめました!

 「小銭は持ち歩かない」という。その理由は「何千、何万人っていう人が同じように触り続けている。数十年前の菌がずっと残っている」から。

さらに温泉やプールも「他人の体液がにじみ出た…」と苦手なことを告白。

飲み仲間の夏菜に「エレベーターのボタンどうやって押すの?」と聞かれると「スマホの角とかで」と度を越した答え。

松本人志に「便座シート絶対使うよね?」と聞かれると「使います。前回使ったおじさんと間接的にお尻を合わせてるから…」とまたもや独特の表現で回答。

本郷奏多は潔癖症であるがゆえに友人などが家に来た場合玄関で自分が用意した服に着替えて貰うことを明かしています。

また自宅に訪れた友人がシャワーを浴びてくれたら「好感度高いです」と語っています。

家に帰るとまず持ち物をウェットティッシュで拭く。

食事は体内に異物を取り入れる行為であるため、食事せずに生きていきたい。

このエピソードだけでも、どれだけ潔癖症なのか十分に分かりますよね。

外出するといろんなものが気になって疲れてしまうため、仕事以外は基本的に自宅にこもっているそうです。

キスシーンについてのコメント

2016年9月22日放送の「櫻井有吉THE夜会」にて、キスについて「お互いのバクテリアを交換する行為」だと発言しました。

この放送があった当時、本郷さんは映画『闇金ウシジマくん Part3』で、乃木坂46の白石麻衣とキスシーンを演じていたため、白石さんのファンからバッシングを受けてしまいました。

ハンバーグが食べられない


重度の潔癖症の本郷さん、人が触れた食べ物は一切食べられないんです。

偏食家で潔癖症の本郷奏多はハンバーグのことを「人の手でぐちゃぐちゃに混ぜた怖い食品」だと断言していました。

潔癖症と偏食家の本郷奏多にとって最大の試練であるハンバーグを一口食べた本郷奏多は涙目になってしまいます。

その光景を見た中尾彬は「これはダメだ」とさじを投げてしまいました。

ちゃんと火を通していたり、衛生面がしっかりしていても「人が触ったから汚い」というイメージで食べられないんでしょうか。

美味しい料理が味わえないなんて、なんだか人生損しているような気がします^^;

偏食家で主食はお菓子

人が手作りした料理が食べられない本郷さんは、お菓子を主食にしているんです。

「食事を摂るという行為は体内に異物を入れていること」だと独自の見解を語っています。

本郷奏多はグミやポテトチップスなどを主に食べている偏食家であることを明かしています。

お菓子ばかり食べているのに、スラッとした細身で抜群の体型なんて羨ましいですよね!

出身高校、大学

本郷さんが通っていた高校は、東京都にある日出高校 芸能コースです。

中学までは地元の仙台市立七北田中学校に通っていて、中学卒業と同時に上京しました。

大学は、日本大学 芸術学部 写真学科です!

意外にも演技学科ではなく、写真学科だったんですね。

ちなみに、写真家の篠山紀信さん、女優の大塚寧々さんも同学科出身です。

麻雀最強戦

 竹書房が主催する麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2017」の「著名人代表決定戦 技巧編」が8月6日に行われ、俳優の本郷奏多が初のファイナル進出を決めた。

麻雀を題材にした映画「アカギ」で主演を演じた本郷さんですが、実際にご自身もかなりの麻雀好きで、自宅に麻雀部屋を作ってしまったほど。

ガンプラ好き


麻雀以外にも、ガンプラ(ガンダムのプラモデル)が大好きで、テレビ番組で工場見学に行った際は大はしゃぎ。

マスクまでしてかなり本格的です!

「ガンプラは自由だから好き」と発言していて、作っている最中の笑顔は本当に楽しそうで、実力はプロ級なんだとか。

神木隆之介との関係


本郷奏太さん、俳優の神木隆之介さんと似ているという声が多く、「二人はいとこなんじゃないか」という噂まで出てしまうほど。

実際は、二人に血縁関係は一切ありません。

神木隆之介と間違えられる


本郷さん本人も、テレビ番組で「神木隆之介とずっと間違えられてる人生」と嘆いていました(笑)

唯一の親友


似ていると言われることが多い二人ですが、本郷さんにとって神木さんは唯一の親友なんだとか。

二人は子役の頃から共演していますし、似ているところが多い分、相性も良いのでしょうか。

まとめ

本郷さんの潔癖症や、神木さんとの関係について知らない方も多かったのではないでしょうか。

ガンプラや麻雀などの意外な趣味分かり、ますます本郷さんが好きになりました!

おすすめの記事