熊田曜子が結婚した旦那は?腹筋がすごい!子供がダウン症?有吉?

この記事は、熊田曜子さんが結婚した旦那や、すごいと話題の腹筋について調べてまとめました。

子供がダウン症という噂や、有吉さんにつけられた爆笑あだ名などもまとめていますので、最後までお付き合いください!

熊田曜子が結婚した旦那は?

自他共に理想が高いと認める熊田曜子さんの旦那さんは、熊田曜子さんの理想通りの男性のようですが、離婚危機が感じられます。

そもそも、熊田曜子さんが結婚をしたのが2014年のことでした。熊田曜子さんの理想を全て把握しているという友人の紹介で、2人は知り合います。

熊田曜子さんが結婚相手に求める条件として、「家族を大切にする」「煙草を吸わない」「汚い言葉を使わない」など合わせて7つほど挙げていました。

条件の多くは当たり前すぎることもありますが、全ての人に当てはまるわけでもなく、全てがそろわなければ結婚しなかったそうなので、確かに理想は高いです。

また、旦那さんの職業が広告代理店で年収1千万円との噂から、一部では電通か博報堂の務めているのではと言われている完璧すぎる男性のようです。

2019年現在、結婚生活が7年も続いてお子さんにも恵まれていることから、順調な結婚生活を送っているものかと思われていました。

しかし、最近になって熊田曜子さんが更新したSNSの内容が話題となりました。それは、旦那さんに対しての愚痴のような内容です。

・主人帰宅。もう少し静かに帰ってきてもらわないとみんな起きる

・朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ。

熊田曜子さんのSNSには、過去に作ってきた料理の数々が公開されていました。どれも手が込んでいて、バランスの良い食事です。

上記にあるようにその食べ物は食べてもらえないことが多いようで、旦那さんをモラハラ夫という声がたくさん上がっていました。

SNSにて家庭内の状況を公開した経緯は不明ですが、姑さんとの関係も良好ではないことも明かしていることからかなり穏やかでないことが分かります。

中には熊田曜子さんが完璧主義すぎる性格が、結婚生活へのギャップを生んでいるのではないかという意見も出ていました。

腹筋がすごい!

妊娠で16㎏も太った熊田曜子さんですが、生活習慣を少し変えるだけで美ボディを作り出せたと言います。

熊田曜子さんといえば、女性の誰しもが憧れる美しい腹筋を持っています。産後と感じられない体型で、羨ましいと言わざるを得ません。

これまでにいくつかダイエットに関する本などを公開してきた熊田曜子さんですが、参考にした方も多いのではないでしょうか。

ダイエット=運動・制限・辛いという印象が強いと思います。しかし、熊田曜子さんの美腹筋はきつい運動で手に入れたものではないとのこと。

熊田曜子さんのダイエット法は「愛される」がテーマになっていて、我慢する要素がほとんど出てきません。

女性らしい体を目標にしているということから、正しい姿勢の維持を意識すというもので2週間でウエスト-5㎝というものがあります。

両ひざと両かかとを合わせて背筋を伸ばして椅子に座るというだけで、他に制限はありません。それさえ意識していればお菓子を食べても良いとのこと。

体を鍛えるための運動をしていないため、程よく筋力がついて脂肪を燃焼する効果があるように感じました。

朝と夜5分間だけ行うリンパマッサージや食事の調理方法を工夫するなどを組み合わせることで、1か月にかなり体型が変わるとのこと。

また、現在は育児もあることからお子さんと遊ぶように家事をこなす目的から、大げさに体を動かしてカロリー消費に務めているようです。

子供がダウン症?

熊田曜子さんは薬の多量接種でお子さんのダウン症が疑わていますが、ガセネタの可能性が高いようです。

芸能人のお子さんといえば、障害あるという噂をよく耳にします。また、噂の原因も様々ですが、こじつけのような憶測が多いように感じます。

障害の噂が立つ理由としては、お子さんの顔の特徴や出産年齢が主な要因となっています。

しかし、熊田曜子さんのお子さんは顔を公表していません。また、お子さんが誕生した時の年齢は高齢ではありませんでした。

それにも関わらずお子さんの障害が疑われたのは、熊田曜子さんの体型に関係があるようです。

先ほども紹介しましたが、熊田曜子さんは産後と感じられない美ボディの持ち主です。

妊娠太りも経験したのも関わらず、元の体型に戻すのに苦労したと感じる方も多いのではないでしょうか。

熊田曜子さん曰く産後太りは半年間で落としたそうで、育児や家事と並行して努力されてきたと思います。

しかし、中には熊田曜子さんが痩せた原因が特殊な薬を使っていたからだと憶測する方もいるとのこと。

その憶測が出産前から薬を使用していたというものに変わって、お子さんに悪影響を及ぼしたという噂に変化したようです。

お子さんの詳細は明かされていないため一概に障害の有無は決められませんが、どちらにしても熊田曜子さんは愛情をもって育てていくと思います。

有吉につけられたあだ名って?

毒舌芸人でお馴染みの有吉弘行さんは、熊田曜子さんにグラビアモンスターというあだ名をつけたそうです。

有吉弘行さんといえば、芸能界で活躍する方々に毒舌なあだ名をつけるのが流行っていました。

先輩後輩なども問わず、誰に対しても臆することなく的確なあだ名をつけることで人気でした。

そんな有吉弘行さんと熊田曜子さんは何度か番組で共演経験があり、なかなかの名コンビだったようです。

熊田曜子さんはこのあだ名を気に入っていたようですが、ファンの方を含めて一般的にはあまり馴染まなかったとのこと。

2019年2月に発売された写真集が『gm37』というタイトルですが、これはグラビアモンスターの略だそうです。

この写真集を機に、多くの方にあだ名が浸透することを期待していると話していました。

また、過去には全身整形・小ズルイ女などというあだ名も付けられていました。

まとめ

今回、熊田曜子さんについて調べたことをまとめるとこのようになります。

・結婚7年目にして亀裂が入り始めている様子
・熊田曜子さんの美腹筋は、日々の習慣の賜物
・子供がダウン症という噂はデマの可能性が高い
・有吉幸弘さんからいくつかのあだ名をつけられている

これまでも旦那さんが相談なく仕事をやめるなど、少し難ありな性格であることが公表されてきました。

3人のお子さんを持つ母親としても苦労しているかと思いますが、今後も無理ない程度に活動を続けていただきたいと思います!

おすすめの記事