この記事では、桑子真帆アナと谷岡慎一さんとの離婚の原因、和田正人さんとの関係などについて調査してまとめています。

他にも、大学時代やカップサイズ、スリーサイズなど盛りだくさんでお届けします!

プロフィール

名前:桑子真帆(くわこ まほ)
生年月日:1987年5月30日(31歳)
出身地:神奈川県川崎市
最終学歴:東京外国語大学
勤務局:NHK放送センター
入局年:2010年

桑子真帆アナは、毎週月曜~金曜日21時台の『ニュースウォッチ9』にてNHKの夜の顔を務めています。

過去には、『ワラッチャオ!』『ブラタモリ』『ニュース7』『ニュースチェック11』を担当されています。

桑子真帆アナが谷岡慎一と離婚!

桑子真帆アナは、谷岡慎一さんと2018年6月に離婚しています。

桑子アナは2017年5月30日に入籍

お相手は、フジテレビの谷岡慎一アナウンサーです。

お二人は局は違いますが、2010年4月入社の同期だそうです。

交際がスタートしたのは、2015年4月以降とのことですので約2年の交際を経てのゴールインということになります。

NHKの桑子真帆アナウンサー(31)が、フジテレビの谷岡慎一アナ(31)と離婚することが31日、分かった。2人は、桑子アナの誕生日である昨年5月30日に結婚したばかり。わずか1年で離婚することになった。

関係者によると、離婚時期は分からないとしたが、最近まで離婚に向けて話が進められていたとされ、ともに離婚の意思は固めているという。仕事で多忙な状態が続き、2人の間に、すれ違い生活による亀裂が生じたようだと説明した。

理由については「仕事の多忙さによるすれ違い」のようです。

確かに、アナウンサーという職業柄忙しさは半端なものではないでしょう。

ましてやお互いに違う局となると二人の時間というのは非常に少ないのかもしれません。

和田正人との関係って?

『桑子真帆』で検索すると関連する検索キーワードに「桑子真帆 和田正人」と出てきます。

二人は一体どういう関係なのでしょうか。

きっかけになったのは、2018年の『平昌オリンピック』開会式。

生中継を担当した桑子アナが「閉会式」と言い間違いをしてから中継に登場しなくなるという出来事がありました。

視聴者からは「桑子真帆が消えた」とちょっとした話題になり、言い間違いによって担当を外されたのではないかという憶測までされていたようです。

その際に、和田正人さんがTwitterにて下のつぶやきをしました。

和田正人さんは2017年11月にタレントの吉木りささんと結婚したばかりだったので、あらぬ誤解を招いてしまいました。

このツイート以前にも、和田正人さんのツイートに桑子アナが登場していたこともあり、W不倫を疑われていたようです。

しかし、実際は吉木りささんのブログに桑子アナが登場するなど、家族ぐるみの関係があったようです。

それでもツーショットでの投稿は誤解を招いても仕方がないかもしれませんね。

大学時代がかわいい!

桑子アナですが、高校卒業後に東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)に進学されています。

チェコ語ってイメージがなかなか沸かないですね。

ちなみに、大学在学中は『ブラジル研究会』に所属しサックスや打楽器を担当していたそうです。

この『ブラジル研究会』は通称『ブラ研』と呼ばれ、東京外国語大学のサークルでは最大規模を誇るサークルのようです。

左のショートカットの女性が学生時代の桑子アナです。

ショートヘアも似合っていて可愛いですね。

カップサイズやスリーサイズは?

桑子アナのカップサイズやスリーサイズは非公表でした。

タレントではないので、非公表でも当たり前かなという感じです。

ちなみに、体重も非公表でしたが、身長は158cmだそう。

思ってたより低いかなと個人的には思います。

カップサイズについてですが、ネット上では「Dカップ」と推測している声がとても多かったです。

まとめ

スピード離婚の原因や俳優の和田正人との関係についてのあらぬ誤解の原因についてもお分かりいただけたのではないでしょうか。

また、学生時代はショートヘアだったことやカップサイズやスリーサイズについては、残念ながら非公表でしたが、Dカップと推測されていることもわかりました。

今後も桑子真帆アナウンサーに注目していきましょう。

おすすめの記事