きゃりーぱみゅぱみゅのすっぴん!胸は?ジュニアアイドル?タトゥー?整形?

今回は、きゃりーぱみゅぱみゅさんのすっぴんや、胸、ジュニアアイドル時代の活躍を調査しました。

他にも整形が噂された証明写真、タトゥーについてまとめましたので、ぜひ最後までお付き合いください!

きゃりーぱみゅぱみゅのすっぴんまとめ!

いつも可愛い姿で活躍しているきゃりーぱみゅぱみゅさんのすっぴんをまとめてみました。

若者中心に支持されているきゃりーぱみゅぱみゅさんは、原宿系として人気を博しました。

独特な世界観に人気を集め、顔や声の可愛さから珍しくも同性からの人気が高かったように感じます。

そんなきゃりーぱみゅぱみゅさんは、SNSなどですっぴんを公開していましたので、一部を紹介しいていきたいと思います。

基本的に、女性がすっぴんになるタイミングは朝か夜が多いのではないでしょうか。

女性芸能人の方もすっぴんを公開することがありますが、比較的朝か夜のタイミングが多いと思います。

きゃりーぱみゅぱみゅさんも例外ではなく、夜の入浴後に撮影したと思われる写真を多く公開していました。

顔の印象は髪型でごまかすことができますが、きゃりーぱみゅぱみゅさんの写真は髪を上げた状態のものがほとんどです。

個人的には好き嫌いが分かれる写真のように感じましたが、少なくとも「可愛い!」と話題になるレベルのようです。

しかし、すっぴん写真について集まったコメントの中には、「これはすっぴんではない」という声もあったとのこと。

すっぴんとは文字通り素の顔という意味ですが、紹介した写真は全てカラーコンタクトが着用されていました。

カラーコンタクト着用の有無はかなり印象を左右するため、確かにすっぴんとは言えないのかもしれませんね。

胸はどれくらい?

これまで胸は小さい方だと思われていたきゃりーぱみゅぱみゅさんですが、実際にはEカップほどの大きさと言われています。

きゃりーぱみゅぱみゅさんといえば、年齢の割に童顔で小柄な印象を持っていました。また、今どきの女性らしく、露出が少ないのも印象的です。

私服に関しては女性的にも共感しやすいポイントが多いきゃりーぱみゅぱみゅさんですが、そのためにあまり胸が注目されなかったと思われます。

実際にきゃりーぱみゅぱみゅさんはバストサイズを公開しているようで、そのサイズはなんと87㎝とのこと。

日本人女性の平均カップ数はCカップとのことなので、特に大きい部類に入るのではないでしょうか。

とても魅力的ではありますが、公私共に大きな胸を活用しない姿勢こそ女性人気が絶えない要因になっているのかもしれませんね。

ジュニアアイドル時代

きゃりーぱみゅぱみゅさんは「竹村桐子」として子ども時代に芸能界で活動していました。しかし、現在では黒歴史と化しているようです。

歌手として人気になったきゃりーぱみゅぱみゅさんは、芸能界に入ったきっかけとして2009年に行ったモデル業だと明かしています。

厳しい親元で育ったきゃりーぱみゅぱみゅさんは、様々なことを制限されて育ったといい、高校に入るまではおしゃれすらさせてもらえなかったとのこと。

そんな中で現在に至るきっかけとなったのが、ファッション誌のストリートスナップでした。2年間のモデル活動の後、歌手としての活動を始めました。

モデルとしては珍しくあからさまな芸名で活動していたきゃりーぱみゅぱみゅさんは、当然ながら本名非公開で活動していました。

そんな中できゃりーぱみゅぱみゅさんと竹村桐子が同一人物だと示したのが、卒業アルバムです。

芸能人の多くは卒業アルバムの写真を公開されることが多々ありますが、写真と一緒に本名まで公開されてしまうこともあります。

ましてやきゃりーぱみゅぱみゅさんの場合は普通の学校に通っていたため、情報を拡散させることの危機感が少なかったのではないでしょうか。

なんにせよ、卒業アルバムがきっかけでジュニアアイドル時代の活動が発覚してしまいました。子ども時代の写真と今を比べると、なんとなく面影を感じます。

これまでにグラビア的な活動をしたことはないと話すきゃりーぱみゅぱみゅさんは、完全にジュニアアイドル時代を隠そうとしているようです。

過去には「ジュニアアイドル時代から応援していました!」という方のSNSをブロックするなど、消し去りたい過去へと化しています。

当時の写真を見ると水着を着ての仕事が多かったようで、確かに公表したところで良い印象は受けないかもしれません。

タトゥーが話題に!

2016年にきゃりーぱみゅぱみゅさんは自分のタトゥーが彫られている男性の脚について触れ、とても話題になりました。

きゃりーぱみゅぱみゅさんについて調べていると、タトゥーについての記事がいくつかありました。

国内外で活躍し、独特な歓声の持ち主であるきゃりーぱみゅぱみゅさんであれば、タトゥーは受け入れられやすいのかもしれません。

詳しく詳細を調べたところ、タトゥーをしたのはきゃりーぱみゅぱみゅさんではありませんでした。

男性の脚に描かれた女性について触れているのですが、これは正真正銘きゃりーぱみゅぱみゅさんです。髪型もばっちり決まっていますね。

きゃりーぱみゅぱみゅさんのファンと思われる男性についてほとんど情報がないため、ファンの方も含めて驚愕していました。

整形疑惑も!

公表はされていないものの、きゃりーぱみゅぱみゅさんは整形している可能性が高い人物と言われています。特に目と鼻は確実に整形しているとのこと。

ここまできゃりーぱみゅぱみゅさんのすっぴんや子ども時代に触れてきましたが、顔の変化に違和感を感じる方も少なくはないと思います。

最近では整形メイクなるものが登場し、メイクの仕方によってはすっぴんの面影を感じさせないこともできると言います。

芸能人=整形というイメージが強い分、顔の変化についてはどうしても整形という言葉が頭をよおぎりますが、整形疑惑の詳細を詳しく調査してみました。

まず、芸能界で禰系疑惑が一番多いのは目周辺ではないでしょうか。やはり、大きな目が良いというのは一般人含めて共通の悩みといえます。

きゃりーぱみゅぱみゅさんは、目の大きさを無理やり大きくする目頭切開をしたと言われています。施術者特有の蒙古ひだが出ています。

目を強調する効果があるとされる涙袋も整形で手に入れたと言われていて、少し人工的感を感じるという方が多いとのこと。

また、鼻筋なども昔の写真と違うという意見が多いようで、鼻にプロテーゼを入れたのではないかと言われていました。

写真写りにもよりますが、確かに小鼻あたりがすっきりした印象を受けます。もしかしたら少し形を整えたのかもしれません。

他には輪郭を整えるためにエラを削ったという話も出ているようで、専門家曰く高校生の頃に施術し始めた可能性が高いと言われていました。

最近では整形も受け入れられる時代になっては来たものの、憧れていた人物が作られた姿となると少なからずショックを受ける人も多いようです。

証明写真を公開

証明写真を撮影したきゃりーぱみゅぱみゅさんは、「証明写真でも可愛すぎる」と話題になりました。一部では、詐称ではないかと非難する声も上がっています。

きゃりーぱみゅぱみゅさんが証明写真を公開したのは、2016年のことでした。用途自体は不明ですが、証明写真を公開しています。

ふんわりとぼやけた写真を公開したきゃりーぱみゅぱみゅさんに向けて、多くのファンが好評していました。

一時期「プリクラは400円で可愛くなれるのに、証明写真は倍額で現実を突き付けてくる」と話題になるほど、証明写真は好まれません。

そのため、余計にきゃりーぱみゅぱみゅさんの可愛さが際立ち、多くの女性の羨望のまなざしを受けることとなりました。

しかし、写真をよく見るとカラーコンタクトが着用されているように見え、顎下の髪に違和感を感じます。

そのことから、「証明写真でカラーコンタクトは禁止」「どこかで編集されているのでは」という声も上がるようになりました。

芸能界で活躍していることを考慮するときちんとした会社で証明写真の取るのは当然のことのため、編集してあっても仕方ないことなのかもしれません。

まとめ

今回、きゃりーぱみゅぱみゅさんについて調べたことをまとめます!

・すっぴんを公開するのは賛否両論。
・胸の大きさは87㎝で、日本人女性の中でも平均以上のEカップ
・ジュニアアイドル時代は黒歴史
・きゃりーぱみゅぱみゅさん自身はタトゥーをしてなく、過去に似顔絵が彫られたことがある
・公表はしていないものの、過去の写真と比較すると整形確実

・証明写真は恐らく会社で撮影されたもので、少し編集されている可能性が高い。

最近ではCDの売れ行きも悩ましいきゃりーぱみゅぱみゅさんですが、現在も精力的に音楽活動を続けています。

これからもきゃりーワールド全開の活動から目が離せません!

おすすめの記事