宮迫博之の嫁や子供は?顔画像あり。胃がん?妹って?

この記事は、雨上がり決死隊・宮迫博之さんの嫁や子供、妹ついて調べてまとめました。

また、以前胃がんを患った時のエピソードや再発についての噂についてもまとめていますので、ぜひ最後までお付き合いください!

宮迫博之の嫁


宮迫博之さんは1998年に一般女性と結婚しました。

大阪府寝屋川市香里園の出身の紀子(のりこ)さんで、年齢は宮迫さんよりも2歳年上です。

以前の職業はバレリーナだったそうで、31歳での結婚を機に辞めたようです。

二人の馴れ初め

2人の出会いは1989年頃、宮迫さんが18歳の時でした。

宮迫さんは高校卒業後、安定した職に就こうと公務員になることを夢みて、大阪府警の採用試験を受けるも、不合格。

その後NSC(吉本総合芸能学院)に7期生として入学しています。

そして1989年に現在の相方の蛍原徹さんと「雨上がり決死隊」を結成しています。

お2人が出会ったのはそんな頃。

宮迫さんは芸人になったばかりでした。

その後6年間の交際を続けましたが、芸人として売れる兆しが見えず「先が見えないし、養えないし、結婚もできない」と宮迫さんから別れを切り出して破局しています。

破局後、宮迫さんは大阪で徐々に売れ始め、東京に進出するも東京での仕事には恵まれず苦労したそうです。

別れてから数年後、紀子さんから突然電話がかかってきて、「今すぐ私と結婚するか、もう2度と会わないか今すぐ決めて」と言われたそうです。

その勢いに押され、1度は「結婚します」と返答した直後、「やっぱり少し考えさせて…」と慌てて付け加えましたが、その言葉は奥様の耳に届かず(笑)

次に宮迫さんが電話をした時には式場も衣装も全部決まっており、逆プロポーズから2週間後には結婚式が執り行われたそうです。

1998年の結婚当時、宮迫さん26歳、奥様28歳です。

しかしこの頃は芸人としての収入はほぼゼロで結婚指輪を買えるほどのお金はありませんでした。

深夜のアルバイトを増やしてなんとかお金を貯めた宮迫さんは、予めジュエリーショップの店員さんと打ち合わせ。

後日紀子さんを誘いお店を訪れ「サイズが合えば、買おうか」と試着の流れを作ります。

事前に店員さんと打ち合わせをしたため、サイズはぴったり。

「ぴったりだね!じゃあ行こう」と、そのままお店を後に。

戸惑う奥さんに対し、エスカレーターで振り向き「結婚しよう」とプロポーズの言葉を送ったんだとか。

結婚式の手配を一人で行った段取りのいい紀子さんも、これには驚いたようです。

ロマンチックでグッとくる素敵なプロポーズのエピソードですよね。

恐妻家な嫁のすべらない話


宮迫さんの奥さんと言えば、皆さんもテレビで恐妻家のエピソードを聞いたことがあるのではないでしょうか。

芸能界屈指の恐妻家として有名なエピソードはこちらです。

人志松本のすべらない話 ―「嫁」
普段からあまり動かない嫁だが、ある晩「晩飯どうする?俺なんかパスタとか作ろうか?」と聞いたが嫁は全く返事をしない。
「パスタ作るな~。」と台所に向ったところ、嫁がソファに寝そべりながら「おすし」と一言。
「おーお寿司か、出前とろうか~何にしようか?」と嫁に聞きつつ出前の電話をかける宮迫さん。
そんな宮迫さんを無視して嫁は無言で洗面所に。
「特選の握り頼むで~ええんやな~」と注文しかけたところ、洗面所からすごい勢いで駆け寄り宮迫さんの電話の手をガっと掴み、ひと言。
「意外と、ちらし寿司!」
人志松本のゾッとする話 ―「ディズニーシー」
何年か前にディズニーシーのパーク内ホテルに家族3人で行った。
当日、たまたまいい部屋が空いているということでホテルの方がアップグレードした部屋に通してくれた。
部屋に荷物を置いて、いざパークへ行こうとしたときにホテルのフロントで綺麗な女性が宮迫さんに声を掛けてきた。
「一緒に写真撮って頂いてもいいですか?」
人もいなかったので「いいですよ」と快く写真を撮ってパーク内へむかった。
しばらくすると今度はテンション高めの女子高生風の女子たちがキャッキャ言いながら「写真撮ってください」と宮迫さんに声を掛けた。
しかし以前、パーク内でファンに声を掛けられ写真を撮ったところ騒ぎになり大変な思いをした経験があったので、プライベートなんでと断った。
すると嫁が、「あんたなんで今断ったん?あんた人見てるやろ。フロントの人はきれかったから写真撮ったやろ!今の子タイプ違うからやろ!最低やなアンタ」っとご立腹。
宮迫さんも以前の混雑した状況でのパニックを回避しようと断ったのに納得できず、ひと言も話さずパークを1周した。
さすがに子供に悪いと思った宮迫さん。
怒りをグッと抑えて「ポップコーン買って♡」と可愛く歩み寄るが、嫁は完全無視。
それでもあきらめず、歩み寄り、なんとか普通に話せるところまでもっていき、ホテルに戻り部屋の窓からショーを観ることに。
さすがはグレードアップしてもらった部屋。
ショーはまるで自分たち家族に向けて行われているようで、嫁と子供は大感激、大興奮。
ショーもフィナーレに近づき花火がバーンバーンと上がる中、突然宮迫さんに振り返りあんなに怒っていた嫁がひと言。
「一生離さへんからね」
その瞬間嫁の後ろで特大花火がパァー―――――ン!!!

恐妻というか、ユーモアの効いた面白い奥様ですよね。

そんな宮迫さんの奥様は動かない嫁ということで、宮迫さんが自宅にいる時は食事を作ることが多いそう。

息子さんのお弁当も仕事の合間をぬって宮迫さんが作ってきたそう。

https://twitter.com/motohage/status/1070843453859233792

忙しい中、こんなに手の込んだお弁当を作ってくれる旦那様、素敵ですよね。

また、恐妻とネタにされても、宮迫さんの度重なる浮気でも離婚に発展しないあたり、実際の奥様も懐の広い優しい方なんだろうなと思います。

なんだかんだ、相思相愛のおしどり夫婦なんでしょうね。

子供は息子の陸くん

宮迫さんには子供が1人いて、名前は陸(りく)くん。現在は18歳です。

陸くんは2011年に芸能デビューを果たしていて、映画「リアル・スティール」のテレビCMの吹き替えで父子共演をしています。

「リアル・スティール」は親子の絆をテーマにした映画で、陸くんと主人公の息子が同じ年だったことから、宮迫さん親子にオファーがありました。

陸くんはその時10歳。

宮迫さんは悩みながらも仕事を受けたそうですが、丁度その頃から「お父さんと同じ世界に入りたい」と芸能界に興味を持ち始めたそうです。

なんと、現在は「フライドポテト」というお笑いコンビを結成してツッコミとして活動してます!

「フライドポテト」は専修大学のお笑いサークルに所属しており、彼らが高校時代からお笑いマニアの間では名の知れたコンビだったそう。

今はいろいろな舞台を経験し、修行中ですが勢いがあるためメジャーデビューも近いと言われています。

陸くんは芸能活動で宮迫という本名は使っておらず、「藤井陸さん」という母の旧姓「藤井」を芸名としているようです。

本人は親の七光りは嫌だとひた隠しにしているそうですが、風貌もかなり似ています。

そのため、業界関係者の間では公にしたらもっとウケるのにと残念がられているそうです。

そんな陸くんのお笑いコンビ「フライドポテト」は2018年のハイスクール漫才(高校生のお笑いコンテスト)で関東代表まで選ばれた実力派。

既にマニアの間では有名という息子さん、今後の活躍がとても楽しみです。

高校や大学は

宮迫博之さんの息子・陸くんは、中高一貫の名門校・成城学園中学校高等学校に進学しています。

大学は成城大学です。

小学校受験では立教を受験しましたが、残念ながら不合格。

公立の小学校を卒業し、中学受験では見事合格したそうです。

成城学園中学校高等学校では50~70%が、成城大学へ推薦により進学しており、陸くんもその推薦により現在は成城大学で学生生活を送っています。

また、成城大学に通いながら、専修大学の落語研究会【STRIP GUN CLUB】に所属し、漫才の腕を磨いているそうです。

定期的に漫才ライブを開催しているので気になる方は応援に行ってみてください。

まだ職業は学生ということで、芸能事務所には所属されていませんが、大学卒業後は大手の芸能事務所に入り、一気に活躍されるかもしれませんね。

胃がん発見のエピソード

宮迫博之さんは2012年11月5日に都内で健康診断を受け、12日に早期の胃がんが判明。

16日に病院で再検査を受け、その後、12月3日の最終検査を受け入院と手術が決まりました。

検査を受けたきっかけは、「6年くらい前に番組で人間ドックを受けてから、全然検査を受けてへんかったけど、急に思い立った」と言います。

また、発見時のエピソードとして、アジア系外国人の担当医からたどたどしい日本語で「トリアエズ、トッテシマエ」と言われ、後に、早期の胃がんだったことが判明したと「日刊スポーツ」でご本人が語っています。

胃がん発覚後、ABCテレビで行われたレギュラー番組の収録の中では、がんについて冗談を飛ばす姿が見られました。

心配する相方の蛍原徹さんの前で、「見てみ、この感じ。死ぬけ?」と胸をたたいて見せ、心配した和田アキ子さんからの電話に「(逆に)ドキッとして病気悪化したわ」と自虐。

和田さんから「見舞い行かんほうがええやろ?」との返答では「そうですね。病棟の人、みんな悪化しますから」と即答したことを語り笑わせました。

番組の中ではがんをネタにする宮迫さんですが、胃がんはがんでの死亡数のうち、肺がんに続く2位の恐ろしい病気です。

原因は、塩分過多、喫煙、飲酒、ストレス、遺伝子の変異などがあります。

宮迫さんは2007年に禁煙していますが、それまではかなりのヘビースモーカーだったようです。

また2012年の3月には雑誌の特集で肉体改造に挑戦し、10Kgの減量に成功していました。

当初は「ダイエットのせいでがんになった?」とも騒がれていたようです。

がん発覚当時、宮迫さんより奥さんがの方が食事もまともにとられない程ショックを受けてしまったようで

今まで一度も見たことのない妻の憔悴ぶりを目の当たりにし、これは自分が腹をすえて、病気と立ち向かうしかない

と闘病を覚悟したそうです。

また、当時小学生だった息子さんには

大丈夫。パパは絶対に大丈夫な人やから。すごい人やから大丈夫

と強く励まされたと告白しています。

家族のためという思いが宮迫さんの闘病への覚悟を強くしたようです。

2012年12月6日、早期胃がんのため休養することを発表しました。

がんの大きさは「胃角」と呼ばれる箇所で2㎝程度。ステージは1A期。

ステージ1Aは、がんのレベルの中では治る可能性がきわめて高いそう、事務所の発表でも「幸いにも早期の発見のため、手術を行えば完治できる状態」との発表でした。

ただし、手術自体は「腹腔鏡下幽門側切除手術」という腹腔鏡を用いながら、腹部に開けた4か所の穴に管を通して切除する5時間にも及ぶ手術だったそう。

2012年7月、摘出手術は無事に成功。大病を乗り越え「嫁がホンマに大事です!」と感謝を述べた会見が印象的でした。

レギュラー番組を10本も抱えていた宮迫さんは、同年7月29日には早くも仕事に復帰しました。

再発の噂

2012年に胃がんを早期発見した宮迫博之さんですが、その時の予兆として偏食や食欲急増の症状があったそう。

それがここ最近もあったと2017年12月放送の「松本家の休日(ABC放送)」の中で語っています。

普段はチョコレートを食べることはないのに最近食べたくなってよく食べると明かし、偏食になりつつあることを告白。

奥様からは

あんた大丈夫?
急にそんなに食べれるようになったり、チョコ食べたり。がんになる前もそんなこと言ってたよ

とがんの予兆について指摘されていることを明かしました。

再発については「怖い」とのことでご本人ももちろん心配しているようです。

以前胃がんになった時に、胃の3分の2を摘出しているので、再度胃がんを患えば手術はかなり難しくなるでしょう。

ただ、現在までに新たながん再発の一報はないため術後の経過は良好なのではないかと思います。

妹について


宮迫さんには、45歳の妹がいます。

雰囲気はかなり宮迫さんに似ていて、彼氏いない歴=年齢の独身だそうです!

大阪の実家のタコ焼き屋「みや蛸」でお仕事をしているそうですよ!

ちなみに妹さんには会えませんが、東京にも「みやたこ」の支店があり、味も好評のようです!
https://www.instagram.com/p/BsGErsCAQt9/

妹のすべらない話

宮迫博之さんが2016年「人志松本のすべらない話」中で語った、ちょっと変わった妹「なおみさん」のエピソードが話題になっています。

人志松本のすべらない話 ―「妹」

親戚中で女の子が一人だったということもあり、外界との接触を断たれるほど小さい時から可愛がられていた妹。

そんな環境で育ったため現在40歳だが人づきあいが苦手で少しおかしな子に育ってしまった。

今も独身で実家のガレージでやっているたこ焼き屋を手伝っている。

松本さん(松本人志)とたむけん(たむらけんじ)と大阪でロケがあり、ロケ先が丁度家の近所であったため、ちょっとみんなで宮迫の実家のたこ焼き屋に寄ろうと松本さんに提案された。

時間ないからやめようと断ったものの、せっかくだからとごり押しする松本さんに、何年も帰ってないしサプライズも込めていいかとロケバスから一瞬だけ覗いてみることにした。

たこ焼きを焼いている妹の目の前にロケバスを止め、バスの窓ガラスを開け「なおみ~?」と声を掛ける。

大先輩の松本さん、可愛がってくれるたむけん、なによりテレビカメラを携えての久しぶりの兄の帰省にさぞびっくりするだろうと妹の反応にわくわくしたが…。

こっちを一瞥して、何も言わずたこ焼きにふり戻った。

そんなばかな!!

「なおみ?!リアクションおかしい!」と慌てて言ったが、その返答も「なんなん?」っとそっけないものだった...。

そんな妹が過去にも大失態を犯している。

僕の結婚式で、大輔(宮川大輔)がビデオカメラをまわし、その場のみんなから記念のひと言を撮ってくれていた。

もちろんたった一人の妹にも大輔はビデオを向ける。

「なおみちゃん、お兄ちゃんの結婚にひと言!」

パシンッ!(ビデオカメラを叩きはらう音)

「えーっと、ちゃうちゃう、なおみちゃん?おにいちゃんの結婚式に何かひと言...」

パシンッ!(ビデオカメラを叩きはらう音)

このラリーが3,4回続き、最後にカメラに向かって

「だからあたしこんなんくるの嫌やってーーーーん!!!」

とブチ切れながらカメラの前から妹がはけていった。

なるほど、お話からクールで確かに変わった妹さんですね...笑

まとめ

今回、調べたことをまとめます。

  • 一般女性の紀子さんと結婚し、これまで恐妻エピソード多数
  • 息子の陸くんは、成城大学に通いながらフライドポテトというコンビ名で学生芸人をしている
  • 胃がんは無事摘出に成功したが、再発の予兆があり本人も不安な日々を送っている
  • クールで天然な妹のなおみさんは実家で「みや蛸」というタコ焼き屋を手伝っている

大病を家族の支えで乗り越えた宮迫博之さん。

今後は息子さんの活躍も期待してしまいますね。

おすすめの記事