Superfly(越智志帆)の歯並びが変?実家は朝倉村?活動休止の理由は?心や喉の病気?癌?

この記事では、Superfly(越智志帆)の歯並びや、実家、活動休止の理由などの気になる噂を調査してまとめています!

心や喉の病気、癌など様々な噂が飛び交う真相を解き明かしますので、最後までご覧ください!

Superfly(越智志帆)の歯並びが変?


彼女の前歯ですが、まえまえから歯並びが乱れていると指摘されています。

左の糸切り歯が八重歯気味に見えるのと中央の2本が左右ズレて生えているのが特徴的です。

この特徴的な写真でも、少し歯並びがズレているのがよくみえます。

とはいえ、彼女の場合はこの歯並びがチャームポイントになっているので、歯列矯正はしないでしょう。

実家は朝倉村?


Superfly越智志帆さんは、1984年、愛媛県旧朝倉村の生まれです。

朝倉村は2005年(平成17年)平成の大合併により現在は今治市に併合されました。

彼女自身、愛媛のファンにはかなり感謝をしていて、2008年に行われた「Superfly"Rock'N'Roll Show Vol.II" TOUR 記事をクリップする」という自身のライブの中で「愛媛の皆さんにはデビューの前から支えてもらい、ミュージシャンとしていろんなお客さんに出会えるのも皆さんのおかげです。」と涙ながらに語っていたそうです。

また、ライブ中にも愛媛独自の方言である伊予弁を使い地元愛をアピールしていたともいわれています。

ちなみに親御さんは農家を営んでいて、彼女が正月に地元に戻ってきたときには「稲の話」をしてそこから彼女が「Wildflower」という曲を思いついたという話もあります。

活動休止の理由は?心や喉の病気?癌?


SuperFly越智志帆さんは2016年7月以降活動休止をしていましたが、2017年11月に舞台復帰をして同じ年の12月には「紅白歌合戦」に出場、完全復帰を果たしました。

事務所側のコメントによると病名は「喉にできる病気」と発表したのみで、この病名については復帰した現在でも具体的にはわかっていません。

その後テレビ番組やネットメディアなどに出演した際になんらかの説明ないしは、発言が期待されましたが、未だに彼女がどんな病気だったのかは不明です。

一部では癌ではないか、という声もありましたが癌の可能性はないそうです。

ファン間では「急性声帯炎」という病気ではないかという声もありました。

この病気は声帯に炎症が起きて腫れてしまって起きる病気です。

声の使い過ぎが原因で発病することが多く、歌手にとっては死活問題的な病気としてかなり有名です。

この炎症が続くと、声帯ポリープが発生して声がうまく出せなくなります。

また、ファンの中には喉の酷使以外にも精神的な疲労が原因ではないかという声もありました。

すっぴんがかわいい!


越智志帆さんはすっぴんがかわいいというのは周知の事実です。

彼女の卒業アルバムがネット上に出回っていますが、学生のころから34歳になる今でもその美貌は何一つかわっていないようです。

ちなみにこれは短大時代の卒業アルバムです。

松山東雲短期大学の秘書科で勉強していたそうです。

学生たちのアイドルになっていたかもしれませんね。

また匿名掲示板でも「高校で同級生だったけど、まあまあかわいかったよ。」というコメントがありました。

恐らく当時からモテていたのでしょう。

また、すっぴん風メイクの画像もありましたがどこをメイクしているのか理解できないほどの美人でした。

一部の人の間では小西真奈美にそっくりだともいわれています。

確かに言われてみればそっくりですね。

双子のようにそっくりですね。

姉妹といわれても疑わないかもしれません。

またこのすっきりした顔立ちからハーフではないかという説もあったようですが、どうやらハーフではないそうです。

純粋な和風美人といっていいでしょう。

メイクについてもアイメイクなど目関係を軽くメイクしている程度です。

崇教真光って?

越智志帆さんは、新興宗教の崇教真光の信者で、崇教真光の新聞記事で紹介されていたことがあります。

彼女の家族がこの崇教真光に関係しているかどうかについては情報が不足しており具体的な事はわかりませんでした。

一部情報によると親子そろって、この崇教真光の関係者ではないかという話もありますがほとんどわかっていません。

また以前、SuperFlyのメンバー多保孝一の方が熱心な教徒であったという話もあります。

まとめ

今回わかった情報をまとめると、以下のようになります。

・歯並びは悪く、矯正はしていない。
・愛媛県今治市出身で、親は農家をしている。
・喉の病気で1年以上も活動休止をしていたが、現在は復帰中。
・すっぴん美人であるとみて間違いない。

2016年7月、突然の病気療養を発表し多くのファンを心配させましたが、翌年11月に復活。

喉の病気かとも心配されましたが幸い歌い方や声量も変わりなく心配を吹き飛ばすコンサートでした。

髪型もベリーショートにバッサリ切りイメチェンをはかり、その意味ではファンをどよめかせました。

2018年4月には結婚、同年末にはNHK紅白歌合戦にも2年連続で出場してファンを喜ばせた越智志帆さん。

これからもいつまでも美しく、そして魅力的に存在感をアピールしてほしいですね!

おすすめの記事