今回の記事は、田臥勇太さんの結婚、彼女、年収などを調べてみました。

また日本を騒がしたNBA選手としての活躍についても調べてみたので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

結婚している?

調査による2018年現在、田臥勇太さんは結婚していません。

週刊誌等で熱愛報道が報じられ、結婚間近ではと言われていましたが、破局に終わってしまったそうです。

現在でも現役でバスケットボールを続けており、多忙な事が理由のひとつかもれしれません。

歴代の彼女は?

結婚はしていませんが、数々の女性との熱愛等が週刊誌によりリークされた事がありました。

プロとしてまだ現役でやっている事を考えると、おモテになることは間違いないでしょう。

以下では歴代の彼女として代表的なお二方を紹介いたします。

竹内由恵

その1人はテレ朝のエースである竹内由恵アナです。

2017年6月に交際していると報道されました。

注目すべきカップルの誕生だ。「週刊新潮」の直撃に2人はそれぞれ交際を認め、竹内アナは「結婚とかそういうのは……。何か言うと会社に怒られてしまうので……」と答えた。

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/06141700/?all=1

共通の知り合いを通じて、田臥勇太さんの2年間にも及ぶアプローチにより付き合う事になりました。

竹内由恵さんは結婚願望があり、なんと一時は結婚の話まで出たそうです。

知人を介して知り合い、今春、真剣交際に発展したとみられます。竹内アナは“30歳で結婚しフリーになる”が口癖でしたが、1月に31歳になり焦っている。そうした中、ようやくゲットした大物で遠距離恋愛なだけに、早く身を固めたいわけです。

https://www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_12989/#ixzz5VUOpuKO7

しかし、2018年3月末には破局してしまったそうです。

前田有紀

最後に前田有紀さんです。

実は竹内由恵さんと付き合う前に交際していたのが、前田有紀さんでした。

こちらも共通の知人を介しての交際がスタートしました。

しかし6年間の交際の末、破局してしまいました。

その原因としては、田臥勇太さんが栃木のチームに所属しており、栃木での生活が余儀なくされてしまうこと、とても仲が良いと知られている母親と離れしてしまう事などが挙げられています。

前田有紀さんは2015年には一般男性と結婚し、第一子を出産し、現在はフラワーアーティストとして活動しているそうです。

年収はいくら?

確かな情報はありませんでしたが、平均年俸4000万前後だと言われています。

日本人初のNBA選手となった田臥勇太さんですから、それほど貰っても不思議ではありませんが、日本のプロバスケリーグはまだまだ人気のないがない為、その中でも4000万ほど貰っているのは凄いですね。

普通のプロバスケットボール選手の10倍ほどであると言われています。

田臥勇太の名言

何事に関しても「やるぞ!」って決めて、それにとことんエネルギーを費やすことが大事。

ネガティブなことを考えるより、その間にできること、言い方をかえればその間にしかできないこと、それを自分なりに見つけて毎日取り組むべきじゃないかな。

周りからは、けなされ「無理だ」って言われてた。でも他人に自分の限界を決めさせたくなかった。

プレーすること自体が目的であり、結果は単なる自分のパフォーマンスの確認作業に過ぎない。

どこの世界でも一線で活躍している人の言葉は重みがありますね。

履いているバッシュ

バスケットボール選手にとって非常に大切なバッシュですが、田臥勇太さはバスケットシューズを履くのに15分かけると言われるほど、気を遣っているそうですね。

そんな田臥勇太さんが今まで使用したバッシュについて紹介いたします。

・NIKE ZOOM BRAVE 2

・NIKE AIR ZOOM BRAVE 3

NIKE ハイパーダンク 2014

基本的にナイキを使用しています。

田臥勇太さんはフィット感を最重要視していて、あまりバッシュを変える事がなく、同じシリーズのものを使用するようです。

NBAでの活躍

2003年9月にNBAデンバー・ナゲッツと契約し、日本中を騒がせました。

しかしプレシーズンでは3試合出場したものの、開幕ロースターに残れず解雇されました。

2004年9月にNBAフェニックス・サンズと契約し、同年11月にフェニックス・サンズの開幕メンバーに登録され、日本人として初めてのNBA選手となりました。

その後、開幕戦を含む4試合に出場しました(プレー時間:計17分 7得点 3アシスト)が、同年12月には解雇されてしまいました。

2006年7月にNBAダラス・マーベリックスのサマーリーグに参加し、同年11月にNBAデベロップメントリーグのベーカーズフィールド・ジャム3巡目11位指名を受けて入団しました。

2007年11月にジャムのロースターから外れ、同リーグのアナハイム・アーセナルへ移籍し、2008年7月、NBAニュージャージー・ネッツのサマーリーグに参加しました。

6年間日本人としてNBAで奮闘しました。

まとめ

今回は、田臥勇太さんの結婚、彼女、年収などを調べてみました。
田臥勇太さんはまだまだ現役の選手ですので、今後の活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク
LINE@で最新ニュースを受け取ろう!

当メディア公式LINE@と友だちになると、最新の更新情報が届きます!
メディアでは公表できない激レアゴシップ情報など特典も盛りだくさん!!

おすすめの記事