この記事では、バスケットボールのBリーグで活躍する富樫勇樹さんの嫁やNBAの再挑戦、髪型、バッシュ、年俸について気になる情報を調べました。

ぜひ最後までご覧ください!

富樫勇樹の嫁

富樫勇樹さんの嫁は、高田歩さんという女性です。

高田歩さんは一般の方のようで情報が得られませんでしたが、SNSの投稿により名前が分かったようですね。

加藤綾子アナウンサーと対談した時に、そらっと結婚している事を言ったそうです。

ちなみに、2018年現在まだお二人の間にお子さんはいらっしゃらないようです。

また秋田に住んでいる頃から交際していた方なのではと言われています。

現在は千葉ジェッツふなばしに所属している富樫勇樹さん、元々は秋田のチームに行きたかったようですが、契約の関係上それは叶わなかったみたいです。

NBAへの再挑戦は?

2018年に千葉ジェッツの複数年契約を決めた際に、クラブの公式HPにて海外への挑戦の選択肢がある事を示唆していました。

この度、日本でプレーするなら、スタッフ、チームメイト、ブースター、スポンサーなどいろんなことを考えて、千葉ジェッツふなばし以外ないと思い、3年契約を結ばせて頂くことになりました。日本代表でも活躍したい気持ちも強いのでまだなにも明確な予定はありませんが、海外挑戦も理解して頂いたことがこの長期的な契約に繋がりました。これからも感謝の気持ちを忘れず、千葉ジェッツ、そして日本代表の勝利に貢献出来るように努力していきたいと思います

しかし、アメリカと日本との差をすごく感じているようで、その上バスケットボール選手の中ではとても背が高くない富樫勇樹さんですから、そのハンディキャップをとてもネックに感じているようです。

NBAでの成績は?

富樫勇樹さんは、田臥勇太さんに次ぐ日本人2人目のNBA契約を勝ち取った方です。

2014年7月にNBAサマーリーグにダラス・マーベリックに一員として出場し、同年10月にはNBA選手契約をマーベリックスと結び、その後はマーベリックス傘下のテキサス・レジェンドに加わりました。

レジェンズと契約した富樫勇樹さんは、ビザ取得のため、11月14日の開幕戦には間に合わず、11月17日にテキサスにて、ベーカーズフィールド・ジャム戦で初得点をあげました。

2015年2月8日のリオグランデバレー・バイパーズ戦ではシーズン最多の12得点を記録しました。

しかし、2月20日のオクラホマシティー・ブルー戦で足首を捻挫してしまい、シーズンの残り試合全てを欠場することになりました。

このシーズン、富樫勇樹さんは25試合に出場し、1試合平均の出場時間が8分、平均得点2.0を記録しました。

その後、イタリアのチームにプレシーズン契約をしたものの、レギュラーシーズンの契約はしませんでした。

2015年9月にはNBLの千葉ジェッツと契約を結びました。

一度はNBA選手としてプレーはしたもの、今は千葉のチームに落ち着きました。

髪型がかっこいいと人気

ファンの間で富樫勇樹さんの髪型がかっこいいと好評だそうです。

プロになったから目立つ髪型にしようと美容院で提案されたのがきっかけで、激しいプレーをしても崩れないこの髪型を富樫勇樹さんもとても気に入っているみたいです。

バスケットボールはとても激しいプレーが多いですから、きっちり固まって崩れない髪型は動いてもストレスなくプレーできそうですね。

ちなみにサッカー選手の槙野智章さんも同じ髪型をしています。

愛用のバッシュ

2017年1月に行われた第92回天皇杯・第83回皇后杯では、チームを牽引し、史上初のタイトルとなる優勝へと導いた富樫勇樹さんですが、一体どんなバッシュを履いているのでしょうか?

2017年のインタビューでは、「ハイパーダンク2017」を愛用している/strong>とおっしゃっていました。

富樫勇樹さんはNIKEの契約選手ですから、基本的にNIKEのバッシュを履いているそうですが、実はそんなにこだわりがあるわけではないようです。

NIKEの方から提供していただいたものを試し、直感的に「これだ!」と思ったものを履いているようです。

また、NIKEのシグネチャーモデルがお好きなようで、それに関しては、選手名を見て選ぶようです。

とある対談ではこだわりというものがあまりなく、強いてあげるとすれば、できるだけ色を入れないようにカラーは白黒やグレーを選んでいるとおっしゃっていました。

年俸はいくら?

富樫勇樹さんは、千葉ジェッツの中心的人物で、チームを勝利に導くほどの技術がありますから、以下のインタビューによると少なくとも年俸5000万~6000万であると考えられます。

――Bリーグとして「東京五輪までに1億円プレーヤーを出す」という目標を掲げています。日本人選手で今一番年俸の高いプレーヤーはどれくらいの金額になっているのでしょうか?

もらっている選手は5000万円強。5000万円から6000万円だと思いますね。外国籍選手はもう少し高い例があります。(年間の売り上げが)10億円を超えるチームも出始めていますから、払おうと頑張れば1億円払える体力はついているんです。ところが誰に1億円払えばいいかといったときに「あの選手だよね」とみんなが思える選手が生まれるためには、代表での活躍も大切ですね。

しかしBリーグは選手の年俸は非公開という事になっている為、正確な数字は分かりませんでした。

まとめ

今回の記事は富樫勇樹さんの嫁、NBAの再挑戦、髪型、年俸について気になる事を調べてみました。

25歳とまだまだ若い富樫勇樹さんですから、是非NBAへの再挑戦をしてほしいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事