富澤たけしはかっこいいイケメン!嫁は?天才?病気は?卒アルの画像あり

今回は、サンドウィッチマンのボケ担当・富澤たけしさんの嫁や、「かっこいい!」「イケメン」というネットの声などを調査してまとめました!

おもしろ結婚秘話や右目の秘密、病気、天才と高評価されるネタや学生時代のエピソードなど盛りだくさんでお届けします!

富澤たけしはかっこいいイケメン!

渋かっこいいと話題になった富澤たけしさんは、見た目だけではなく性格も男気に溢れる男性のようです。

富澤たけしさんがかっこいいと話題になったのは、おそらく2015年頃ではないでしょうか。

「大人な男」を特集した雑誌にて、イケメンと呼ばれる俳優や芸人が並ぶ中に富澤たけしさんもいました。

また、他の雑誌ではダイエットに挫折した旦那さん向けのファッションを特集した際にモデルとして富澤たけしさんが参加しています。

これをきっかけに「プーさんイケメン」と言われるようになりましたが、富澤たけしさん似ぴったりな言葉と思います。

富澤たけしさんといえば安心感を感じる大きな体と、髭が生えているにも関わらず優しそうな顔が印象的です。

最近では若者のマナーの悪さもあってか、女性からは大人な対応ができる方が好かれる傾向にあると思います。

富澤たけしさんは年齢的にも落ち着きが感じられるために、見た目も伴ってかっこいいと言われるようになったのではないでしょうか。

他にも、東北で育ったこともあって東日本大震災の際には震災当時はもちろんのこと、震災後数年間は募金活動を呼び掛けていたそうです。

狩野英孝さんの実家である神社では「俺のことはいい!みんなの願いを叶えてくれ!」という絵馬を書くなど、ユーモアがありつつも優しい人柄が窺えました。

嫁は?

富澤たけしさんは、2009年に一般女性と結婚をしていました。奥さんの顔は公開されてなく、現在は2人のお子さんを授かって家族4人で生活しています。

結婚の報告とは様々な状況が予想されますが、多くはSNSやブログなどを持ちる方法かと思います。

富澤たけしさんもその1人で、2009年6月に更新されたブログにて結婚の報告をしていました。

私富澤たけしは三年間お付き合いさせて頂いている女性とこの度、結婚致しました。

四月に籍は入れたのですが、仕事の都合等で親への紹介、両家の顔合わせができておらず、

それが終わるまでは発表すべきではないのではないかという自分達の判断で皆様に報告が遅れてしまったことをお詫び致します。

最近やっと両家顔合わせができ、多少強行ではありましたが彼女が20代のうちに結婚という約束も守れ、お互いの家族にも祝福される形がとれたこと、

やっと皆様に報告することができたことで苦しかった胸のつかえがとれました。

M-1優勝を機に知名度が上がったということもあり、公私共に忙しくされてきたのではないでしょうか。

挙式や披露宴の予定はないとのことで、結婚後しばらくは2人の時間をゆったりと過ごしていたようです。

後に結婚秘話などが明かされていましたが、それも富澤たけしさんと奥さんらしい展開での結婚でした。

彼女が30歳になるまでに結婚したかった 入籍は、嫁が『ミサイルが来るのに独身で死ぬのは嫌!』って言ってたからその日になった

とても緩い印象を受ける結婚だったようですが、現在も夫婦仲良く暮らしていて、自宅では夫婦漫才状態だと明かしていました。

相方である伊達みきおさんとはコンビを通り越して家族ぐるみの仲だそうで、奥さん同士はもちろんのこと子どもたちも仲が良いそうです。

漫才の天才

サンドウィッチマンのネタは富澤たけしさんが考えているようですが、その実力はお笑いビッグ3のビートたけしさんも認める実力です。

芸人のネタはコントと漫才が一般的で、基本的にどちらか片方を極める方が多いと思います。しかし、サンドウィッチマンはどちらもこなせるコンビです。

テンポが良い中でも間の取り方も絶妙のため、ネタに引き込まれていく方が多いのではないでしょうか。

「富澤の女の子みたいな字でなければ内容が頭に入らない!」と伊達みきおさんが言うため、現在でも手書きで台本を書いているとのこと。

台本にこだわりのある伊達みきおさんは富澤たけしさんについて、芸人じゃなくても作家で食っていけると評価しています。

また、芸人・映画監督として活躍するビートたけしさんも、サンドウィッチマンのネタについてコメントしていました。

元々は漫才で活動していたということもあり、「漫才の実力で売れたのはナイツとサンドウィッチマンだけ」とのこと。

芸人の台本も展開を考えて作るものなので、作家と通じるものがあると思います。また、ビートたけしさんの言葉が自身に繋がったのではないでしょうか。

2019年現在、富澤たけしさんが執筆しているという情報はないものの、あり得ない話ではありません。

芸人が本を出して賞をもらう実績もあるため、今後の意向に注目していきたいと思います。

病気は?

富澤たけしさんは持病が多いことを明かしていて、先天性眼瞼下垂他、様々な病気を患っています。

現在もテレビで活躍しているサンドウィッチマンの2人ですが、富澤たけしさんの目に違和感を感じた方は多いのではないでしょうか。

両目を比べてみると、右目があまり開いていないことが分かります。これは、上瞼の筋肉が正常に発達しなかった際に起こる症状だそうです。

元々は全く目が明かない状態だったとのことですが、生後半年の頃に手術をしてきちんと開くようになりました。

しかし、先天性の障害みたいなものなので完治することはなく、後遺症として視力が戻らず右目は現在でもほとんど見えていないとのこと。

2018年5月には精巣上体炎を患い、世間がゴールデンウィークで賑わっている中での苦労を明かしていました。

ほぼ血だったというほどの血尿が出て急いで病院に行った富澤たけしさんは、左睾丸があまりにも腫れているため切除する覚悟を決めたと言います。

しかし、精巣上体炎は精巣の中に菌が入ってしまった際に起こるようで、疲れたときに患う程度の重くない病気だったとのこと。

他にも膝に水が溜まっていたり尿路結石で石を作り出していたりとかなり病気を抱えている富澤たけしさん。

そんな状況を逆手に取り、自然のものを自分で作り出せる点について一種の神だと自虐していました。

卒アルの画像

富澤たけしさんは高校のアルバムでラグビー部なのにバットを持って写っていますが、写真は芸人を志した際の話題作りだったそうです。

当時、学生中心に人気だった漫画「ビーバップハイスクール」に憧れた富澤たけしさんは、学ランを着るために仙台市立仙台商業高等学校に入学しました。

熱い少年だった富澤たけしさんはラグビー部にて青春の汗を流そうと考えていたようですが、顧問がラグビー未経験者だったために弱小部として終わります。

そんな中で将来について考え始めた富澤たけしさんは、きっかけは不明なもののお笑い芸人を志すようになります。

そこで思いついたのが、一生の思い出に残るであろう卒業アルバムを芸人としていじられるきっかけとして使うことでした。

物の価値は人それぞれではありますが、相当な覚悟がなければできない行動ではないでしょうか。

そのため、当時から富澤たけしさんの芸人になるという気持ちの本気度が窺えると思います。

まとめ

今回、富澤たけしさんについて調べたことをまとめます!

・富澤たけしさんは、大人な魅力の持ち主。
・2009年に結婚した奥さんがいて、結婚10年を迎えた今もとても仲良し。
・富澤たけしさんは、お笑い界の大御所が賞賛するほどのネタ作りをしている。
・40歳を超えたあたりから多くの病気を抱えている。
・卒業アルバムのバットはある意味ネタ。芸人になるための誓いとも考えられる。

2018年には好きな芸人ランキング1位に輝くほど、好感度が高いサンドウィッチマン。

今後も様々な舞台でたくさんの活躍が期待されています。

これからも体と年齢に気を使いながら、無理がない程度の活躍を期待しています!

おすすめの記事