笑点・山田隆夫の年収は?妻や子供は?なぜ座布団運び?性格や卒業の噂って?

今回は、「笑点」の座布団運びでおなじみ山田隆夫さんの年収、妻や子供について調査しました。

なぜ座布団運びなのか、性格、卒業の噂もまとめましたので、最後までお付き合いください!

笑点・山田隆夫の年収は?

座布団運びの山田隆夫さんは、年収2000万~3000万と言われています。

意外にも10歳から芸能界で活躍していた山田隆夫さん。今年で芸歴53年の大ベテランです。

芸能界の収入は、芸歴や功績に伴って高額になっている印象がありますが、山田隆夫さんは座布団を運ぶだけでこの年収ではないようです。

座布団運びの収入は1枚運ぶ度とに5000円や、『笑点』1回分が10万など様々な情報がありました。

正直どれも高額とは言い難い金額ですが、年収に大きく貢献しているのは副業の不動産業といわれています。

たまたま開発前の土地を買ってマンションにしたところ、商業施設が出来上がり、駅から近いこともあって一等地として人気の物件になりました。

マンションを2棟持っているとのことですが、どちらも人気物件のため、家賃収入だけで『笑点』の10倍は稼げるとのこと。

現在も体力を使う仕事をこなしていますが、仕事に限界が来てもお金には困らず暮らして行けそうですね。

妻や子供は?

山田隆夫さんは2人の「けいこさん」と結婚を経験し、4人のお子さんを授かっています。

最初に結婚したのは1977年頃で、山田隆夫さんがアイドルとして活躍していた時の事でした。

相手は、清純派女優として活躍していた吉川桂子さんとのことで、世間的に注目されたカップルだったのではないでしょうか。

吉川圭子さんとの間には、2人の娘さんを授かりますが、のちに離婚してしまいます。

離婚に伴って、山田隆夫さんは慰謝料を支払ったとのことですが、そのせいで一文無しになったと語っています。

2度目の結婚は、一般女性と言われている恵子さんです。

現在の奥さんとの間には、息子と娘が1人ずついるとのこと。

息子である太一さんがマネージャー見習いとして、山田隆夫さんのマネジメントを行っていると公言されていました。

なぜまだ座布団運びなの?

芸歴53年になる山田隆夫さんは、階級制度によって座布団運びに落ち着いているようです。

笑点においては、子供大切りや芸能人大切り等が行われることもありますが、毎週放映されている大切りのレギュラーは、全てプロの噺家です。

噺家は、特定の師匠を頂点とする「一門」に入門して、見習い→前座→二ツ目→真打と昇進していきます。

山田隆夫さんは、『笑点』に出るようになって、落語界のしきたりや作法について勉強するために鈴々舎馬風に入門しています。

『笑点』で座布団運びをしている中で、時には大喜利に参加したり、正式メンバー入りを希望する声も上げていますが、噺家的観点から敵わないのかもしれません。

また、小さい人が座布団を運ぶ様が面白いという理由から、山田隆夫さんが座布団運びに指名されています。

過去に山田隆夫さんが座布団運びをお休みした期間を設けた際には、視聴者から山田隆夫さんがいないことに苦情が入ったとのこと。

山田隆夫さん自身、自分が求められている場所をしっかりと見極められているのかもしれません。

性格は悪い?

山田隆夫さんは、過去の栄光に縋りつくあまり、性格が歪んでしまったようです。

幸せと座布団を運ぶというフレーズにぴったりと合う優しい雰囲気を山田隆夫さん。

しかし、裏の顔はかなり評判が悪いようで、このようなエピソードがありました。

「態度が悪い。局が接待してるのを当たり前のような振る舞いをする。こちらは気を使っているが無視される。
ほかの出演者は誰一人横柄な態度を取ることがないのに“俺はすごいスターなんだぜ”という態度がありあり。不愉快だったな」

「山田さんに“これ”と言われて、ジャケットを預かったことがあった。
クローゼットに掛けたら“ちゃんとしろよ! 臭いがつくだろう!”と怒鳴られた。そんなこと言う人初めてだったな」

本人かと疑いたくなるようなエピソードですが、共演者である三遊亭圓楽さんもバラエティにてこのように語っていました。

「番組では座布団を頼まれると『かしこまりました』とかいい人やってるけど、アシスタントに聞けばいい。アゴで使ってる」

一部では、ケチすぎて友人がいないなどの噂も出ています。

詳細は分かりませんが、共演者にすら嫌われているとなると、テレビ業界では生きていくことは難しいのではないでしょうか。

卒業の噂について

『笑点』冒頭の挨拶にて、山田隆夫さんが一言しか話さなかったことに卒業が示唆されていました。

山田隆夫さんは、最初の挨拶に強くこだわりを持ち、登場初めから現在に至るまで様々なバリエーションを用意していました。

しかし、ある日から山田隆夫さんの挨拶は一言のみになってしまいました。これについて違和感を感じた視聴者から、山田隆夫さんを卒業させるためのいじめではという疑惑が浮上します。

「昨年5月から数か月間、山田さんは“座布団と幸せを運ぶ山田隆夫です”の一言しか言わなくなった。

これに笑点ファンから“喋らせてもらえないのか”、“挨拶ぐらいはさせてあげて”、“山田君の挨拶がないのは不自然すぎる”といった声があがりました」(落語協会関係者)

2015年5月~2015年10月にかけて一言挨拶で済まされていましたが、視聴者の声を受けてからか、通常通りの挨拶に戻っています。

これについてテレビ局からの回答は、このようなものでした。

「制作の詳細についてはお答えできませんが、ご指摘のような事実はありません」

実際のところ、視聴者からの評判も相まって山田隆夫さんを卒業させることは難しいようですが、山田隆夫さんの卒業計画は常に考えられているようです。

まとめ

今回、山田隆夫さんについて調査したことをまとめます。

・年収は2000万~3000万。ほとんどがマンションの家賃収入
・山田隆夫さんは2度の結婚を経験し、子供は4人
・現在も座布団を運んでいるのは、プロの噺家ではないから
・見た目とは相反し、関わりあった方々からは性格は不評
・卒業の予定はないものの、検討している

山田隆夫さんがいない笑点には華がないようにも思いますが、性格が良くないこともあって、出演者にストレスがかかっている可能性も考えられます。

今後も変わらぬ『笑点』でいるために、噺家と座布団運びで協力し合う関係を築き上げていただけるように、これからも応援していきます!

おすすめの記事